アメリカでお得に買い物したいならRakuten詳しく見る

AirPods Proレビュー|Apple製品はアメリカで買うと安い?おすすめケースもご紹介

airpods pro

アメリカ在住のつきユカです。

日本でも人気のアメリカブランドはアメリカ国内の方がお得に購入でき、Appleも例外ではありません。

以前、AirPods Proを購入したのですが、期待以上の性能でした。

この記事で、その魅力をお伝えしたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • AirPodsを買うか迷っている人
  • ユーザーの使ってみた感想が知りたい人
  • Apple製品はアメリカで日本より安く買えるか気になっている人
  • おすすめのAirPodsケースが知りたい人
ジャンプできる目次

AirPods Proとは?

AirPods Pro

AirPods ProはAppleから2019年10月に発売されたイヤホンで、発売から3年経っても未だ人気の商品です。

2022年に後継のAirPods Pro2が発売されたため、AirPods Proがかなり安く手に入れられるようなりました

つきユカ

AirPods ProとAirPods Pro2の違いは記事後半で説明します

超簡単!煩わしさから解放されたAirPods Proの使い方

使い方はとってもシンプル。

連携させたいiPhoneと、初回だけBluetoothでペアリングさせて登録したら、2回目以降は自動で認識します。

しかも、 iPhoneの近くでAirPods Proのケースを開けただけで!

両耳に付けてはじめて接続し、音を出す準備が完了します。

つまり、2回目以降はケースを開けて耳に付ければ、電源ボタンなどを押すことなくイヤホンの準備が完了するんです。

耳にフィットしやすいので落ちることはほぼありませんが、片耳からAirPods Proが外れてしまった場合は、自動で音が止まります

つきユカ

初めて使った時は感動しました

使いたい時に、パッと使える使用になっています

シンプルな充電方法

本体を充電するのは付属の充電ケースです。

充電ケースは持ち運びだけでなく、充電の機能も兼ね揃えているんです。

充電方法
  • 本体の充電→ケースに入れるだけ
  • 充電ケース自体の充電→iPhoneと同じ充電ケーブルに接続
AirPods Pro
充電口

気になるのは充電性能だが・・・?

ワイヤレスイヤホンは充電性能が悪いイメージがあるけど…どうなの?

つきユカ

日常使いするには十分なスペックです

充電性能
  • 本体のみ→最大5時間再生
  • 充電ケースと併用→最大24時間再生
  • 急速充電→5分の充電時間で1時間再生可能

ちなみに、充電ケースを開ければ、iPhone上で充電残量がわかります

AirPods Pro

おすすめポイント

目次下アイキャッチ

気に入っている点をご紹介します。

充電機能に優れている

いちいちコードを取り出すことなく、ケースに入れるだけで充電されるのが便利です。

ワイヤレスなのに落ちにくい

イヤホンをしていて感じるストレスで多いのが、「歩いたり走っているうちにずれて落ちてくる」ことではないでしょうか?

AirPods Proは非常にフィットしやすく、落ちてくることがほぼありません

つきナオ

快適にランニングできるようになりました

使い方が簡単!すぐに使える!

使い方も簡単で、ぱっと付けられて快適です。

音楽を聴いている途中で電話がかかってきても、何も慌てることなく応答できます。

ノイズキャンセリング機能に優れている

ノイズキャンセリング機能が素晴らしく、耳栓替わりにもなります

写真のへこんでいる部分を長押しするとノイズキャンセリングモードになります。

AirPods Pro
つきナオ

おかげで集中力もアップ!

AirPods Proの残念な点

目次下アイキャッチ

ほぼ完ぺきですが、残念な点が2つあります。

防水機能がない

防水機能がないため、雨の中での使用は控えた方が良いでしょう。

ただし「耐水」機能はあるため、日常使いや運動時に出る汗程度なら全く問題ありません。

音量調節する時スマホ操作が必要

AirPods Proはスイッチがなく、ケースから出すだけで起動すると説明しました。

ノイズキャンセルモードと通常モードは、本体のボタンを押すだけで切り替わります。

しかし、音量を調整したい時はAirPods Pro本体ではできず、スマホやその他の接続しているデバイスで操作が必要です。

AirPods Pro2では本体で操作できるようになりました

AirPods Proと最新AirPods Pro2の違い

今買うなら新しいモデルがいいな〜

つきユカ

大きなモデルチェンジではないので、機能と価格を比較検討してみてください

スクロールできます
AirPods Pro
AirPods Pro
152ドル
AirPods Pro2
AirPods Pro2
249ドル
本体のサイズ・重さ30.9 x 21.8 x 24.0 mm、5.4 g←サイズ同じ、5.3 g
充電ケースのサイズ・重さ45.2 x 60.6 x 21.7 mm、45.6 g←同じ
充電性能音楽の連続再生:5時間
連続通話:3.5時間
充電ケースと併用:24時間
音楽の連続再生:6時間
連続通話:4.5時間
充電ケースと併用:30時間
ノイズキャンセル機能あり←2倍性能
音量調整デバイス上で操作が必要本体で操作可能
音質H1チップH2チップ搭載でさらに良くなった
充電ケースを探すときストラップがつけられない
追跡機能なし
スピーカーなし
ストラップあり
iPhoneで探す機能追加
スピーカーあり(音で場所を知らせる)
Amazonで見るAmazonで見る
性能比較

AirPods Proはアメリカで安く買える?

目次下アイキャッチ

比較してみたところ、AmazonでAirPods Proが安定的に安く買えます。

日本での定価が30,580円(その後38,800円に値上げなので、かなり安いですね。

Rakutenを経由すると、BEST BUYでも同じくらいで買えますが、 BEST BUYのオンラインショップは3回中2回オーダーが届かなかったというトラブルを経験しているので、個人的には避けています。

その点、Amazonはそんなトラブルが1度もないので安心です。

おすすめのAirPodsケース

続いてケースのご紹介です。

私たち夫婦は二人とも下記のようなボタンとキーホルダー付きのタイプを使っています。

AirPods Pro
おすすめケース
おすすめポイント
  • ボタンが付いているから、間違ってケースが開いてしまう事が無い!
  • カバンやズボンにさっと付けられるので、ケースごと落とす心配が無い!

アクセサリー化することで、ポケットに入れてそのまま洗濯しちゃった・・・ということも防げそうですね。

実際に使っているLeather Case for Airpods Proは、安くてかわいいので超お気に入りです。 つきナオが使っているAirpods Pro Leather Caseは値段の割に高級感があり、ビジネスシーンでも使えます。

まとめ:AirPods Proは買い!

AirPods Proのすばらしさと、アメリカでお得に買えることが理解いただけたのではないかと思います。

まだお持ちでない方は、ぜひ手に入れて快適な音楽ライフを楽しんでくださいね。

それでは、またお会いしましょう! See ya!!

\ Amazonで見る /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次