【まとめ】アメリカのポイ活・キャッシュバックサイト|おすすめ・使い方

この記事では、開始3ヶ月で300ドル以上のキャッシュバックに成功した筆者が、おすすめのキャッシュバックサイト・アプリを紹介しています。

どうせちょっとポイントがもらえるだけでしょ?めんどくさい!

いえいえ、還元率や使い勝手もめちゃくちゃ良いんです!

日本のように「特定のサイトで次回のお買い物で使えます」ではなく、現金で受け取れたり、好きなショップのギフトカードを自分で選べたりして、自由度も高いです。

ポイ活
日本とアメリカのポイ活の違い

この記事では、たった3ヶ月で300ドル以上キャッシュバックに成功した私の【おすすめポイ活・キャッシュバックサイト】をご紹介します。

併用できるものも多いので、全部導入しても問題ありません

この記事はこんな方におすすめ

  • アメリカでお得に生活したい人
  • 大きな手間をかけずにお小遣いを稼ぎたい人
  • どのサイトに登録すべきか迷っている人

アメリカ生活で導入したいキャッシュバックサイト

ここでご紹介するのは、全て無料で利用できて安全なサイトです。

サイトによって使い勝手や対象店舗が異なるので、ご自身に合うサイトを見つけてくださいね。

どれか迷う方は、使いやすい「Rakuten」「ibotta」「Fetch」に登録してみることをおすすめします。

キャッシュバックサイト:Rakuten

  • オンラインショッピングで使えるキャッシュバックサイト
  • Rakutenを経由して買い物するだけで簡単キャッシュバック
  • 日本の楽天と同じ会社で安心
  • 提携ブランド3500以上、国内最大手
  • 小切手、Paypal、Amexポイントのいずれかで換金
  • 紹介リンクからの登録後、90日以内に30ドル買い物すれば30ドルキャッシュバックされる=実質無料!

おすすめポイント

  • サイトを経由するだけなので楽ちん
  • マリオットやヒルトンにも使えるので出張・旅行時に大活躍
  • ウェルカムボーナスが大きい

我が家のポイ活稼ぎ頭で、なんと1ヶ月もしないうちに100ドル突破しました。

アメリカ・カナダに住んでいるなら、登録を迷う理由がありません。

Rakutenと併用がおすすめ:TopCashback

Rakutenと同様のアプリでTopCashbackも有名で、併用がおすすめです。

TopCashback
  • オンラインショッピングで使えるキャッシュバックサイト
  • TopCashbackを経由して買い物するだけで簡単キャッシュバック
  • キャッシュバック率が高い
  • Paypal、eギフトカード、Amexポイントのいずれかで換金
  • 紹介リンクからの登録後、10ドルのキャッシュバック獲得で更に10ドルボーナス

使い方は、Rakutenとほぼ同じです。

同じショップでも両社でキャッシュバック率が異なることがあるので、比較してお得な方で買い物するのが便利です。

Rakutenとの大きな違いはキャッシュバック方法です。

Rakutenでは、小切手・Paypal・Amexポイントしか選べなかったのに対し、TopCashbackではeギフトカード(ボーナス付き!)でも換金可能です。

スーパーの買い物でもキャッシュバック:ibotta

  • 食品・日用品中心にスーパーの買い物でキャッシュバック
  • アプリにレシートをアップロードするだけ
  • 時々、実質無料になるクーポンが出る
  • 換金先のeギフトカードの種類が豊富
  • Paypalや銀行振込にも対応
  • 紹介リンクからの登録後、最初のレシート登録で10ドルボーナス

おすすめポイント

  • 出先では何もする必要なく、帰宅してからレシートを撮影するだけ
  • サンクスギビング(11月)にはターキーや総菜がタダ!
  • ウェルカムボーナスが大きい

私は、サンクスギビングを機に利用し始めたのもあり、1週間で40ドル以上貯まりました

上記のリンクからうまく飛べなかった場合は、ibottaのアプリ習得後、コード「TPPNBIC」を入力してください。

どんなレシートでもOK:Fetch Rewards

fetch
  • どんなレシートでも対象
  • アプリにレシートをアップロードするだけ
  • キャンペーン商品を購入したレシートはポイントアップ
  • eギフトカードに換金
  • 紹介で登録後、1日以内にレシートをアップロードすればボーナス

おすすめポイント

  • どんなレシートでも受け付けてくれる
  • 1回の作業時間30秒未満
  • 紹介リンクから登録後、1日以内にレシートをアップロードすれば2000~4000ポイントボーナス

他のアプリでは対象の店舗や商品が決まっていますが、Fetchはどんなお店・商品でも対象になるレシートアプリです。

ポイントアップ商品やブランドを買うと、更に早くポイントを集めることができます。

特にポイントアップ商品を狙っていなくても、開始2ヶ月足らずでAmazonのギフトカード10ドル分をゲットできました。

上記のリンクに飛べなかった場合は、Fetchのアプリをダウンロードし、コード「YEPQPP」を入力してください。

Fetchと併用がおすすめ:ReceiptPal

Fetchとほぼ同じ使い方をするReceitPalも併用がおすすめです。

  • どんなレシートでも受け付けてくれる
  • 時々ボーナスくじが発生してエンターテインメント要素もある
  • レシートをアップロードするだけ

レシート4枚で100ポイント、最低2200ポイントからeギフトカードに変換可能です。

最低88枚のレシートが必要になるわけですが、初回はボーナスが多かったり、時々くじが引けるので、思ったより貯まります。

2ヶ月くらいで10ドル分貯まりました

Fetchと同じ作業をするだけで併用可能なので、一緒に使うと一石二鳥です。

Apple Store Google Play

ガソリン・一部の飲食店でキャッシュバック:GetUpside

  • ガソリンを入れるたび、キャッシュバック
  • 一部の飲食店にも対応
  • 地図上でガソリンの値段を比べられる
  • 銀行振込、Paypal、eギフトカードで換金
  • 紹介経由で登録すると、初回給油時に更に1ガロン当たり15セントキャッシュバック

おすすめポイント

  • ガソリン高騰に少しでも対抗
  • 周囲のガソリンスタンドの位置や値段がわかる
  • 多くの大手ガソリンスタンドが対応

このアプリで、4~5回の給油につき1回10ドルほど貯まるようになりました。

GetUpside

他のアプリとは異なり、お店を利用する直前までに何個かボタンを押す作業が必要ですが、慣れてしまえば一瞬です。

上記のリンクでうまく飛べない場合は、GetUpsideのアプリ登録後に、コード「YUKA4257」の入力すればボーナスが適用されます。

その他のおすすめスマホアプリ

アメリカには、キャッシュバックサイト以外にもお得なアプリがたくさんあります。

誕生日に無料クーポンがもらえるお店もあるので、ぜひ登録してみてください。

おすすめアプリ
【クーポン】アメリカ生活おすすめスマホアプリ|ファーストフード・カフェ

続きを見る

デリバリー系も紹介経由で登録するのが断然お得です。

デリバリー
アメリカ生活おすすめスマホアプリ|デリバリー・口コミ検索編

続きを見る

おすすめしないキャッシュバックサイト・アプリ

最後に、実際に使ってみて、使うのを辞めてしまったアプリも紹介します。

※個人差はあると思いますので、ご了承ください。

DOSH

クレジットカード番号を登録しておくだけで、対象の店舗で買い物すると自動でキャッシュバックされるアプリです。

使うのをやめた理由は2つあります。

  • クレジットカード情報を入力するのが怖い
  • 自分が良く利用するお店が対象になっていなかった

GetUpsideだとクレジットカード番号の一部だけを登録すれば良いのですが、このアプリは全桁登録が必要でした。

利用者も多いようなので多分大丈夫かと思いますが、万が一を考えやめました。

また、地域性もあるかと思いますが、少なくとも私がよく使うお店は対象になっていませんでした。

他の方の意見を拝見している限り、都市部にお住まいの方には便利なアプリかもしれません。

Miles

miles

移動距離をマイルに変えてキャッシュバックされるアプリで、日本でも導入されています。

移動手段は徒歩、自転車、車、飛行機と様々ですが、自力もしくは遅い乗り物ほどポイントが高くなります。

我が家は出張が多く、毎週車で800マイルほど走っていたので、有利ではあったのですが辞めました。

辞めた理由は2つです。

  • ポイントが貯まるのが遅い、キャッシュバックが少額
  • スマホの電池・パケット量の消耗が激しい

先述の通り、毎週800マイルは車で移動し、ランニングやサイクリングでもマイルを稼げる状態でした。

しかし、1ヶ月以上継続して得られたのはたったの1ドル

GPSで計測しているので、ランニングマシーンはノーカウントだったのも残念でした。

スマホの電池消耗はまだしも、パケット量を大きく消耗するのは痛手でした。

せっかく【Tello.com】で月々のスマホ代を抑えているのに、データ代で追加料金を払っていては本末転倒です。

月2Gのプランで今まで上限まで使い切ったことがなかったのに、Milesを利用しているときには20日ほどで使い切り、低速になりました。

Receipt Hog

Receipt Hogは、ご紹介したFetchやReceiptPalと同様のレシートアプリです。

使うのをやめた理由はただ1つ。

「ポイントが貯まるスピードが遅すぎる」

FetchやReceiptPalは使い始めて2ヶ月程度で最初のキャッシュバック10ドルを得ましたが、そのときReceipt Hogはまだ最低引き出し金額の半分にも到達していませんでした。

レシート1枚に対し、3つアプリを起動して(時にはibottaも入れて4つ)アップロードするのは大変だったので、1番非効率なReceipt Hogを辞めることにしました。

ただ、続けていれば必ずキャッシュバックはもらえるので、他のレシートアプリと一緒に併用した方はぜひ続けてみてください。

まとめ

最後に、ご紹介したキャッシュバックサイトをまとめます。

気になるものがあればぜひ登録してみてください。

サイト・アプリ名概要紹介特典
Rakutenオンラインショップ中心30ドル~40ドル
TopCashbackオンラインショップ中心10ドル
Ibotta 【コード:TPPNBIC】スーパーなど実店舗中心10ドル
Fetch Rewards 「コード:YEPQPP」レシートアプリ2000~4000ポイント
ReceiptPal [ Apple Google ]レシートアプリ特になし
GetUpside 「コード:YUKA4257」ガソリン中心1ガロンあたり15セント追加
おすすめキャッシュバックサイト

>>アプリがダウンロードできないときの対処法

それでは、またお会いしましょう! See ya!!