空港ラウンジ・飛行機

成田空港 ANA SUITE LOUNGE(国際線ターミナル) レビュー【高級な空港ラウンジ】

私がアメリカへ来たとき(21年6月)に使用した空港ラウンジのレビューです。

とてもありがたいことに、赴任時には夫の会社からビジネスクラスの飛行機代を出してもらえるので、

成田空港から経由地のシカゴオヘア空港まではANAのビジネスクラスに乗りました。

その際に、待ち時間はラウンジを利用したので、その様子をご紹介します。

つきユカ

なかなか行けるところじゃないので記録として残します!

ANA SUITE LOUNGE (国際線ターミナル)

成田空港の航空会社カウンターでチェックインを済ませた後、ラウンジへ向かいます。

通常、ビジネスクラスであればANA LOUNGEしか利用できないのですが、昨今の状況からクローズしており、

本来ならばファーストクラスでしか入れないANA SUITE LOUNGEに入らせてもらいました!ラッキー!

提供される食べ物

ラウンジの醍醐味と言っても過言ではない食べ物については、

種類が豊富で全ては食べられませんでした。

サラダやおつまみ、スイーツなど気になるものを取ってこんな感じ。

全部おいしいです!

麺やどんぶりを作ってもらえるコーナーもあり、豚骨ラーメンをオーダーしました。

味はまあ普通。笑 

でも今から思えば、アメリカ基準で考えるとおいしい部類でしょう、間違いなく。

外国人の方にはラーメンとそばが人気なようでした。

ドリンク

ドリンクメニューは更に豊富です!

アルコールの種類が多い。

他のラウンジとかだと、ビールとチューハイ、あってもワイン数種類くらいですが、こんなにありました。

もちろんソフトドリンクもあります。写真は撮り忘れましたが・・・

白ワインはちゃんと冷蔵庫に入っていました。

Taittingerのシャンパンまであります。これ結構高いですよね。

これは、セルフサービスの冷蔵庫には入っておらず、スタッフの方に言えば持ってきてもらえます。

その他の設備

席数はかなり多いですがゆったりとしたスペースが確保されています。

窓側の席では飛行機の離着陸を見ながら食事が楽しめます。

シャワーやマッサージチェアも完備されています。

乗り継ぎの際のシャワーはありがたいですよね。

お手洗いには雪肌精の化粧水も完備。

利用条件

基準はこちらの公式HPに記載されています。

ファーストクラス搭乗者だと、同行者1人は無料で入れるみたいです。

会社の上司と部下が出張する際には、発生しそうなシチュエーションですね。

出発時しか利用できないようです。

公式HPで確認する

スタッフの方もとても丁寧で、日本出国前最後に思いがけず日本の良さを感じたのでした。

それでは、またお会いしましょう! See ya!!

ビジネスクラスの様子が気になる方は、こちらもぜひご覧ください。

おすすめANA(全日空)の国際線ビジネスクラス 搭乗体験レビュー (食事、設備)【長距離旅行も快適に】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つきユカ

アメリカケンタッキー州レキシントン在住の30歳。 元大手メーカー総合職▶駐妻 現在は夫(つきナオ)と2人暮らし。 旅先では美しい景色と食事が何よりの楽しみ。

-空港ラウンジ・飛行機