スーパーでキャッシュバックをもらおう【ibotta】詳しく見る

【アメリカで出産】日本の出生届の申請方法・手続き|ミシガン在デトロイト領事館

アメリカで出産日本の出生届

ご懐妊・ご出産おめでとうございます!

アメリカで出産すると自動でアメリカ国籍が取得できるのは良いことですが、反対に日本側の手続きが少し面倒ですよね…

この記事ではアメリカで出産した場合の、日本国籍の取得方法=日本の出生届の出し方についてご紹介します。

筆者はミシガンで出産したため、デトロイト領事館への申請方法を記載しています。

他の地域とも共通する部分が多いかとは思いますが、必ずご自身のお住まいの地域を管轄している領事館のHPなどをご確認ください。(在アメリカ日本領事館・総領事館一覧

この記事でわかること
  • 日本国籍の取得方法
  • 出生届に必要なもの
ジャンプできる目次

日本の出生届をアメリカで申請する方法

見出し下アイキャッチ

アメリカは出生地主義を採っているので、アメリカで出生した場合は病院で書類を書くだけで簡単にアメリカ国籍を取得できます。(手続きは入院した病院がやってくれます)

一方で日本国籍は領事館に書類を提出しないと、たとえ両親が日本人であっても日本国籍は取得できません。

生まれてから3ヶ月以内に申請しないと、赤ちゃんは日本国籍を取れなくなるので早めの行動が大切です。

デトロイト領事館の場合は以下の手続きが必要で、来館(要予約)もしくは郵送に対応しています。

筆者の場合は父母ともに日本人ですが、片親のみが日本人の場合は手続き・必要書類が若干異なるのでご注意ください。

スクロールできます
書類名枚数詳細
出生届出書2通産前推奨郵便で請求
※詳細は後ほど説明
役所が発行したBirth Certificate(原本)
※医師のサインが入ったBirth Certificateで代用可能(詳細は後ほど説明)この場合は2通
1通オンライン/郵便/役所に取りに行く
※詳細は後ほど説明
Birth Certificateの和訳文
※翻訳者は届出人でOK
2通ダウンロード可
届出人連絡先1通ダウンロード可
日本国籍である父/母の日本国籍が確認できる資料
※郵送で申請する場合はコピー
1通日本のパスポートなど
日本人父/母の米国滞在許可証
※郵送で申請する場合はコピー
1通I-94/米国永住権カード(表裏)/DS-2019/I-20など
日本国籍である父/母の戸籍謄本(抄本)等のコピー
※手元にある場合のみ、取り寄せる必要はない
1通本籍地の自治体から入手
※手元にある場合のみ、取り寄せる必要はない
返信用はがき(返信用住所と切手貼り付け済みのもの)
※希望者のみ
1通
出生時刻が証明できる資料のコピー
※Birth Certificate に記載がない場合
同じもの
2通
出生場所が証明できる資料のコピー
※Birth Certificate に記載がない場合
同じもの
2通

参考:デトロイト領事館HPより

出生届をアメリカで申請するために必要な書類の詳細

目次下アイキャッチ

必要書類1
出生届出書:2通

記入用紙はダウンロードできないので、あらかじめ郵送で届出書を請求しなければいけません。

デトロイト領事館では直接出向いて取りに行くことはできないようですが、他の領事館ではOKな場合もあります。

赤ちゃんが産まれた後、スムーズに手続きできるように余裕を持って請求しておくと良いです。

同封するもの
  • 届出用紙請求書類(こちらからダウンロード
  • 返信用封筒(A4サイズを折り曲げずに入れられる大きさ)
    • 自分の氏名と宛先を英語で記入
    • Forever切手5枚を貼る

※Forever切手5枚は1人分の届出用紙を送るための値段なので、双子の場合は10枚必要です。

Forever切手とは

Forever切手とは、郵便料金が改定されても使用できる切手でUSPSやAmazon、スーパーなど色んな場所で買えます。(1枚単位でバラ売しているのはおそらくUSPSのみ)

家にA4サイズ以上の封筒というのが意外と厄介なのですが、USPSのプライオリティメールの封筒が該当します。

プライオリティメール(Priority Mail)とは

通常より早く郵送され、郵便物の追跡ができます。よく郵便物を紛失するアメリカでは重要な書類はプライオリティメールで送るほうが良いとされます。
送り先や重さに関わらず、封筒・箱の大きさで料金が決まっています。(今回の場合は9.65ドル)

実は元は別の封筒を用意してForever切手を5枚貼っていたのですが、USPSで発送しようとしたところ「領事館宛の発送をする人はほとんどプライオリティメールにしてるからあなたもそうしたほうがいいよ」とアドバイスされ、行き返りともにプライオリティにすべくあらかじめ貼っていた返信用のForever切手を追加で10枚も貼る羽目になりました。

12-1/2″(L)×9-1/2″(H)サイズのプライオリティメール用の封筒を2枚購入し、1枚は返信用として自分の名前を記入して半分に折り曲げ、もう1枚に届出用紙請求書類と一緒に入れるというのが1番スマートです。

結局、行き返り両方をプライオリティメールにして合計1週間で手元に出生届や案内一式が届きました。

アメリカで日本の出生届
届いた書類一式

産まれてからはバタバタするので、できることは早めにやっておくほうが良いでしょう。

必要書類2
Birth Certificate(原本):1通

基本は役所が発行したBirth Certificate(※)を購入します。

申請してから証明書が発行できるようになるまでにかかる時間は多少ばらつきがあるようですが、筆者の場合は2〜4週間と記載がありました。

(※)Birth Certificateは入院した病院で記入し、病院が手続きしてくれるので申請はご自身で行う必要はありません。

HPには記載されていませんが、デトロイト領事館の担当者に確認したところ、日本大使館やロサンゼルス領事館のHPに掲載されている『出産に立ち会った医師作成の出生証明書』でも代用可能です。

ただし、この場合は直筆の原本が2枚必要。

日本大使館HP:URL/出生証明書:PDF

ロサンゼルス領事館HP:URL/出生証明書:PDF

役所発行のBirth Certificateを受け取るには手間もお金も時間もかかりますが、医師作成の出生証明書であれば無料で退院時に手に入るので圧倒的におすすめです。

注意1)医師が直筆のサインをしていること

注意2)出生証明書に誤記・訂正があると受理されない

※日本のパスポートを申請する際にも役所発行のBirth Certificateが必要ですが、これは医師作成の出生証明書では代用不可

必要書類3
Birth Certificateの和訳文:2通

翻訳は誰がやっても構いません。

フォーマットは請求した出生届書と一緒に郵送されてきましたが、ダウンロードもできます。

Birth Certificateを医師作成の出生証明書で代用した場合は記載内容が若干異なるため、これも大使館のHPロサンゼルス領事館のHPからダウンロードして記入する必要があります。(医師の名前をカタカナ表記する必要があるため、発音は要確認)

必要書類4
届出人連絡先:1通

申請内容に不備や質問がある場合に、領事館から連絡を取るために使われます。

フォーマットは請求した出生届書と一緒に郵送されてきましたが、ダウンロードもできます。

記入欄は1つしかありませんでしたが、両親2人の連絡先があると助かるとのことでした。

必要書類5
日本国籍である父/母の日本国籍が確認できる資料:1通

日本のパスポートなどの国籍が確認できる書類の原本を持参。郵送の場合はコピー。

両親2人ともの分が必要です。

必要書類6
日本人父/母の米国滞在許可証:1通

ビザやI-94など。I-94はこちらから印刷可能です。

必要書類7
日本国籍である父/母の戸籍謄本(抄本)等のコピー:1通

(赤ちゃんが産まれる前の)最新のものが手元にある場合は持って行ってください。(原本は返却されます)

ない場合にはわざわざ取り寄せる必要はありません。

在デトロイト日本領事館に直接提出する方法

郵送の場合は、下記宛先に送ります。(プライオリティメールにしましょう)

 Consulate General of Japan in Detroit
        Atten:戸籍係り
        400 Renaissance Center, Suite1600, Detroit, MI 48243

STEP
来館予約をする

出生届を提出するためには、まず来館予約を取らないといけません。

月・水・金曜日で来館予約を受け付けているそうです。

電話もしくはメールで連絡可能です。

  • 電話:313-567-0120
  • メール:koseki@dt.mofa.go.jp

なお、出生届の提出は本人(赤ちゃん)が出頭する必要はありません

STEP
デトロイトダウンタウンにあるタワー400へ行く
出生届デトロイト領事館

領事館が入っているタワー400に行きます。

ダウンタウンなので駐車場はたくさんありますが、最も便利な駐車場は公式HPに掲載されていますのでご覧ください。

来館案内(公式HP)

STEP
2階のWelcome CenterでVisitor通行証を受領する
出生届デトロイト領事館

領事館へ行く前に、2階のWelcome Centerで受付が必要です。

領事館の予約を取っていることを伝え、このような通行証をもらいましょう。

出生届デトロイト領事館
STEP
エレベーターホールを通過
出生届デトロイト領事館

通行証の裏にあるバーコードを使って通過します。

STEP
16階の領事館へ行く
出生届デトロイト領事館

出生届は戸籍係が担当しています。

出生届を提出しに行く際には、訂正印も持っていきましょう

書類をチェックしてもらい、間違えがあればその場で訂正できます。

出生届は受理されてから1〜2ヶ月ほどで日本の戸籍に反映されます。

日本のパスポートを申請する際には赤ちゃんの情報も掲載された最新の戸籍謄本を各自治体から取り寄せないといけません。

自治体によっては海外居住者に対して、オンラインで取り寄せを受け付けているところもあります。

まとめ

見出し下アイキャッチ

この記事では、アメリカで出産した場合の日本の出生届を提出する方法について記載しました。

生まれてからはバタバタするので、できることは早めに行動しておいた方が良いです。

私自身、出産後に出生届を記入したのですが、書類1枚書き上げるのに邪魔が入ってものすごく時間がかかりました…(書けるところは出産前に書いておけばよかった!)

育児は大変ですが、一緒に頑張りましょうね!

それではまたお会いしましょう!See ya!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次