スーパーでキャッシュバックをもらおう【ibotta】詳しく見る

【自転車アプリ】ワシントンD.C.観光にはシェアバイクが便利すぎ!

ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク

ワシントンD.C.を観光するときって車がいいの?
駐車スペースを見つけるのは大変そうだけど…

つきユカ

シェアバイクがおすすめですよ!
実際に使ってみたのでレビューします

こんにちは、アメリカ在住のつきユカです。

ワシントンD.C.は徒歩圏内に見どころが集まっていますが、歩くと結構時間がかかりますし疲れます。

ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク

そこでおすすめなのが『Capital bikeshare』という自転車シェアアプリです。

ネットワークはかなり広範囲にあり、1回2ドル程度〜、1日使っても8ドルというコスパの良さに惹かれ、ワシントンD.C.観光で使ってみました。

この記事ではその使い方や使ってみた感想をご紹介します。

この記事でわかること
  • バイクシェアアプリCapital bikeshareの使い方
  • 実際に観光で使ってみた感想
  • おすすめできない人
ジャンプできる目次

ワシントンD.C.観光は自転車がおすすめ

ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク
ワシントンD.C.を走る様子

車では観光しづらい

まず、ワシントンD.C.を観光するときに車はおすすめしません。道路は複雑で狭く、交通量が多いので運転しづらいです。

また、駐車スペースはあるにはありますが競争が激しく、縦列駐車しなければいけません。

つきユカ

慣れない土地で縦列駐車はしたくないですよね…

私たちはSpotheroを使って安い地下駐車場に停めましたが、3箇所利用して全部狭かったです…

シェアサイクルが充実している

ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク
シェアサイクルの配置マップ

こちらは今からご紹介する『Capital bikeshare』の自転車配置マップです。

ワシントンD.C.の中心部を切り取っただけでもこれだけ用意されています。全てを見たい方はコチラ

自転車ポートがある場所であればどこにでも返却OKなので、いわゆる『乗り捨て』が可能です。

同様にバスや地下鉄も充実しているのですが、

  • 待ちたくない
  • 気になる場所に自由に立ち寄りたい
  • 適度に運動したい

という私たちにとっては自転車が最適だと思い、今回利用することにしました。

小さい子供には不向き

シェアバイクはとても便利でしたが、サドルの調整に限度があるので小さいお子さんには不向きです。

不安な方は実際に現地に行ってみて、自転車のサドルを調整してみることをおすすめします。

(自転車にまたがるだけなら無料でできます)

バイクシェアアプリ『Capital bikeshare』の使い方

ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク
こんな自転車

料金

月額料金などいろいろありますが、ここでは短期の旅行者に関係がありそうなものだけ説明します。

Single Trip(1回利用)

アンロックに1ドル、以降1分ごとに0.05ドル。(電動自転車の場合は0.15ドル)

30分使った場合は、1+0.05×30=2.5ドル となります。

私たちは3日間で合計9.8ドルでした

  • 1日目:1時間17分利用で4.85ドル
  • 2日目:23分利用で2.15ドル
  • 3日目:36分利用で2.8ドル

24-Hour Pass(24時間利用)

1日8ドルで使い放題、ただし1回の利用は45分まで

1回利用の場合、アンロックするたびに1ドルかかりましたが、1日利用の場合はアンロック費用はかかりません

24時間以内なら何度でも借りられますが、1回の利用は45分までに制限されていることに注意しましょう。45分を超えると、1分ごとに0.05ドル請求されます。

また、電気自転車を利用する場合にはアンロック費用は無料、1分ごとに0.10ドルとなります。

1日利用券はアプリ上で購入できます。

移動して施設を見学、また移動…というような何度も乗り降りする場合はお得だね

会員登録

まずは会員登録をしましょう。登録は完全無料です。

アプリをダウンロードしてからでもパソコンからでもOKです。

Capital Bikeshare

Capital Bikeshare

Lyft Bikes and Scooters, LLC無料posted withアプリーチ

STEP
電話番号登録
ワシントンD.C.観光シェアバイク自転車

この後、メッセージで認証番号が届くのでSMSが受け取れる番号を登録します。

アメリカの電話番号でなくても大丈夫だと思います。

STEP
SMSに届いた6桁の番号を入力する
ワシントンD.C.観光シェアバイク自転車

STEP1の後、すぐに6桁の認証番号が届くのでその通りに入力します。

STEP
名前とメールアドレスを入力、規約に合意する
ワシントンD.C.観光シェアバイク自転車
STEP
誕生日を入力し、規約に合意する
ワシントンD.C.観光シェアバイク自転車

誕生日の下にある”How should we address you?”は本来性別を記入するスペースですが、アメリカ的であえて男、女とは表現せずにheやsheという選択肢が用意されています。

まあ、今後何も影響しないので適当でいいです。

これでいつでもシェアバイクが使えるようになりました!

実際に使う前にクレジットカードもしくはApple Payの登録をしておきましょう

使い方

実際にワシントンD.C.に行って、自転車を使う方法を説明します。

STEP
アプリを開き、自転車を探す
ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク

基本、ご自身の現在地から1番近いところで良いと思います

STEP
自転車のドックへ行く
ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク

地図で示された場所に行くと、このように自転車がデックにささった状態で並んでいます。

STEP
使いたい自転車を選んだら、アプリのScanボタンをタップする
ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク

自転車はどれも同じに見えますが、新しいものやカゴがついたタイプもあるので、好きなものを選びましょう。

デックのランプが緑(スタンバイ)になっているか一応確認しましょう。

STEP
自転車のQRコードを読み取ったら、自転車をデックから抜いてスタート!
ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク

アプリのScanボタンをタップすると、自動でカメラが起動するので自転車に付いているQRコードを読み取ります。

正常に処理されたらすぐに自転車のデックからガチャっという音がして、ランプが消えます。

自転車がデックから抜ける状態になっているのでそのまま抜いて、メーターがスタートします。

自転車は意外と軽快に動きます。

普通の自転車以外に電動自転車も選べますが、実際に運転してみてほとんど坂道はなかったので普通の自転車で十分かと思います。

返却方法

好きな場所に簡単に返却できますが、デックが空いている場所でないと返せないので注意しましょう。

STEP
STEP
ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク

ドックに自転車を差し込むと自動で決済されます。

すぐに処理されるので、アプリに表示されないときはドックに自転車がちゃんとはまっていない可能性があります。

つきユカ

正常に処理しないと課金が続くのでちゃんと確認しましょう

まとめ

ワシントンD.C.自転車観光シェアバイク

この記事ではワシントンD.C.観光におすすめなシェアバイクをご紹介しました。

自転車を使うととっても楽に観光できるのでおすすめです。

ワシントンD.C.を観光する際にはぜひご検討ください!

それではまたお会いしましょう!See ya!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次