クレジットカード

デルタゴールドビジネスカードの作り方|アメリカ駐在おすすめクレジットカード

アメリカデルタゴールドカード

こんにちは、アメリカ駐在中のつきナオです。

あなたは、駐在中にアメリカ国内を旅行する時、どの航空会社を使いますか?

自分はANAのSFC(Super Flyers Card)を維持しており、同じスターアライアンスグループのUnitedを使おうと思いましたが、利便性が悪い(※地域差あります)。

あなたも同じように感じているのではないでしょうか?

では、デルタのマイルを効率的に貯めてみませんか?

この記事では、デルタマイルを貯めやすくカード審査も通りやすい「デルタゴールドビジネスカード(Delta Gold Business Card)」をご紹介します。

しかも今なら、入会ボーナスのマイルが通常よりも15,000アップしています!

この記事はこんな方におすすめ

  • デルタマイルを効率的にためたくてカードを作りたい方
  • Chaseの5/24ルールが気になって、パーソナルカードではなく、ビジネスカードを作りたい方
  • デルタで預け荷物を無料で預けたい方
  • クレジットスコアを下げずにもう1枚クレジットカードが欲しいという方

デルタゴールドビジネスカード(Delta Gold Business Card)の概要・カードスペック

デルタゴールドビジネスカード概要

「デルタゴールド」は、パーソナルカードとビジネスカードの2種類あります。

両方ともAMEXが発行するクレジットカードですが、パーソナルは個人所有のカード、ビジネスは会社で利用するカードという立て付けになっています。

大きな違いは、Chase 5/24ルールに引っかかるか引っかからないか

※Chaseの5/24ルール、Chaseカードについてご存じでない方は、まずこちらをご確認ください。

ビジネスカードはあくまで会社で利用するカードなので、クレジットスコアはもちろんのこと、Chaseの5/24ルールにも引っかからないんです!!(個人の信用に影響しない)

という背景もあり、この記事では、ビジネスカードをおすすめします。

え?ビジネスカードは会社が申し込んで、会社で利用するものなんじゃ?

はい、基本的にはその認識ですが、AMEXはSmall businessも応援しており、誰でもこのカードを申請する権利があります。

詳細は後に説明します。

デルタゴールドビジネスカードのカードスペック

カードスペック

  • 発行会社:AMEX
  • カードブランド:AMEX
  • 年会費:99ドル(但し、初年度無料
  • 入会ボーナス:50,000 マイル期間限定75,000にアップ中
  • 為替手数料:なし
  • 主な特典:預け荷物1点無料(通常、往復60ドル程度)、100ドル分のデルタクレジット

ビジネスカード VS パーソナルカード スペック比較

冒頭より、クレジットスコアやChase 5/24ルールの影響を受けないということで、ビジネスカードをおススメしてきました。

ビジネスとパーソナルでカードスペックに違いは無いの?

デルタゴールドに関しては、ほぼ同スペックです!

デルタゴールドは、ビジネスカードとパーソナルカードのスペックに大差は無い

実際に比較してみましょう。

比較項目Delta Gold Business CardDelta Gold Personal Card
カードデザイン
年会費$99 (但し、初年度は無料)$99 (但し、初年度は無料)
入会特典
50,000マイル75,000(期間限定)
条件:3か月以内に2000ドル以上の利用
40,000マイル
条件:3か月以内に1000ドル以上の利用
獲得マイル2X:デルタの支払い、レストラン、一部スーパー2X:デルタの支払い、レストラン、一部スーパー
Delta Gold <Business Card> VS <Personal Card>

※日本で発行されるデルタゴールドカード(年会費28600円)は、「ゴールドメダリオン」のステータスが付与されますが、アメリカ発行のカードはビジネス・パーソナルどちらもその特典はありません。

ご覧の通り、カードデザイン含め、ビジネスカードとパーソナルカードは大差がないです。

むしろ、ビジネスカードのほうが入会特典が大きいため、Business Cardのほうがお得です!

デルタゴールドビジネスカードを申請する資格者・方法

Chase5/24ルール

ビジネスカードは誰でも申請できる!?

さて、「実際に会社を経営していない人がビジネスカードを作ることができるのか?」という問題についてです。

デルタの言う「ビジネスの定義」については、私も申請するときに色々調べました、明確な答えはありません。

前提としてAMEXはSmall business、要は何百名従業員がいるような企業だけでなく、個人のみもしくは数名の会社も応援するという方針を取っています。

これはAMEXのHPを見ていただければわかります。

「Small Businessを運営する人が、個人の支出とは別にAMEXのビジネスカードを使って、会計管理をし、適切な会社経営に役立てましょう…」

というようなことが書かれております。

なので、ビジネスカードの申し込み資格者については、諸説ありますが、

実際に会社を作っている必要もなく、例えば、将来会社を作るために会計を分けておきたい

という人も十分に資格有、と考えます。

デルタゴールドビジネスカードの申請手順

ビジネスカードの良さは、カードスペックでわかったと思いますが、申請方法に不安が残りますね。

画像を使って具体的に説明させて頂きます!

Delta Gold Business Card紹介者リンクからジャンプし、下記手順を参照しながら、申請を進めてください。

申し込みを進めると、下記のようなビジネス情報を入力する画面にたどり着きます。

Delta Gold 申し込み画面

おいおい、待ってくれよと、早速Legal Business Name等書かないといけない、会社なんて持ってないぞ

という声が聞こえてきますが、安心してください、ここは自身の名前で全く問題ありません。

つまり、申請者が「Hanako Yamada」さんだとすれば…

  • Legal Business Name (ビジネス名): Hanako Yamada
  • Business Name On Card (カードに記載するビジネス名) : Hanako Yamada
  • Company DBA Name (ビジネスの通称) : Hanako Yamada
  • Business Address (住所) : ご自身の住所を記入します

会社規模や概要を入力する画面では、以下のように入力すればOKです。

  • Industry Type (業種) : Others
  • Company Structure (会社構成) : Sole Proprietorship ※ご自身一人で経営されている(今後する?)という意味
  • Years in Business (ビジネス年数) :私は渡米したタイミングを起算点として、Less than one yearで申請しました
  • Numbers of Employee (従業員数) : 1 ※ご自身のみという意味
  • Annual Business Revenue (ビジネス年収) : 1000ドル以下で記入すると通らない場合もあるので1000ドル以上で記入しましょう。自分の場合は、自分の給料を書きました。
  • Estimate Monthly Spend (月の支出見積): 1項目前のRevenueを上回らない適当な数値
  • Role in Company (会社での役職) : Owner

あとは個人情報を入力して終わりです。

たぶんほとんどの人が即日、Approvalされると思います!ね、簡単でしょ?

まとめ:ビジネスカードをうまく活用しましょう!

如何でしたか?

ビジネスカードと言われると、非常にハードルが高いように思われるかもしれませんが、ご自身の名前で申請するだけで簡単だったと思います。

パーソナルカードだけでは、5/24ルールもあり、なかなか満足にメリットを享受できませんが、ビジネスカードも利用すればもっと幅が広がります。

デルタゴールドビジネスカードを保有して、アメリカ駐在生活を更に充実させませんか?

入会ボーナス5万マイル

Delta Gold Business Card申し込む

それではまたー!

-クレジットカード