旅の持ち物

【限定割引コードあり】海外eSIMトリファの使い方・口コミ

eSIMトリファ

こんにちは、アメリカ在住のつきユカです。

コロナの状況も少し改善され、海外旅行や日本へ一時帰国を考えている人も増えてきていますね。

海外へ行くとき、ポケットWi-Fiを借りたり現地SIMを契約する人が多いと思いますが、こんな悩みはありませんか?

  • ポケットWi-Fiの受け取り・返却、常に携帯するのが面倒
  • 現地SIMを契約するのは難しい、SIMカードの差し替えは大変
  • ホテルや公共施設には無料Wi-Fiがあるのに必要以上のデータ量・高額なプランしかない

もっと安くて使いやすいものが知りたい!

この記事では、こんな悩みを持つあなたにおすすめな「eSIM」サービスを提供している「トリファ」をご紹介します。

当ブログ限定の割引コードもあるので必見ですよ。

この記事はこんな方におすすめ

  • 海外旅行・出張、日本への一時帰国を計画している方
  • 海外赴任時、現地キャリアに切り替える前の短期契約SIMを探している方
  • ポケットWi-Fiに少しでもわずらわしさを感じている方
  • eSIMが使用できるスマホをお持ちの方

eSIMとは?

インターネット

あなたは「eSIM」をご存じでしょうか?

>>ご存じの方は「トリファ」の項目へジャンプできます

eSIMの「e」はembedded(組み込まれた・埋め込まれた)の頭文字を取っており、eSIMは「組み込み型SIM」であり、次世代のSIMです。

通常スマホには、契約したキャリアの通信データ情報が書き込まれたSIMカード(小さなチップ)が入っており、そのカードが無いと通信できません。

それに対し「eSIM」はスマホに内蔵されている仮想SIMに、アプリやコード経由でデータを書き込んで通信できるようにしています。

eSIMのメリット・デメリット

eSIMはスマホ本体だけで通信手続きが完了します。

SIMカードがなかなか取り外せずイライラした経験をした方もいると思いますが、eSIMならそんな苦労はしません。

もちろん、ポケットWi-Fiのようにルーターを持ち歩かなければならないということもなく、置き忘れたり故障による弁償リスクもありません。

eSIMのメリット

  • 手続きはスマホだけで完結する
  • SIMカードの抜き差しは必要ない
  • ポケットWi-Fiのようにルーターを携帯する必要がない

ただし、eSIMには1つだけデメリットがあります。

SIMフリーやSIMロックが解除できるスマホでないと使用できない

自分のスマホが対象かどうか確認する方法は、次の項目で紹介します。

eSIM対応機種

eSIMは自分のスマホで使える?

iPhoneであればXs・XR以降(2018年発売)、他の機種でも2020年以降発売のモデルであれば基本対応しています。

ただ、一部例外の機種もあるので、購入前に必ず確認しましょう

ご自身の機種が対応しているかどうかは、スマホの設定画面で確認できます。

トリファ(trifa)とは?

eSIMトリファ

トリファってどんな会社?

トリファは2020年に創設された新しい会社で、数日~数ヶ月利用の人を対象とした海外用eSIMを提供しています。

対応国は既に195ヵ国あるため、大概の国はカバーしていると言ってよいでしょう。

トリファ(trifa)の特徴・他のサービスとの違い

トリファeSIM
トリファのアプリ画面

購入はアプリを通して行い、契約費・SIM本体代などの通信費以外の費用は一切発生しません

容量・日数に応じていくつかのプランから選ぶことができ、データが足りなくなった場合もアプリ上で簡単に追加できます。

ここで、一般的な他サービスと比較して、トリファの特徴を見てみましょう

下の図では、7日間の利用した場合の支払いイメージを表しています。

トリファeSIM比較
トリファ支払いイメージ

他のサービスでは、「1日500MBを7日分購入する」というように、1日の使用データ量が決められていて、なおかつ日数分を購入しなければならないものが多いですよね。

それに対し、トリファでは「7日間で1GB」というような単日の上限はなく、一定期間内での上限が決められています。

合計のデータ量は少ないものの、料金は格安です。

でも、7日で1GBって少なくない?

と思った人もいるかもしれません。

確かに1GBは少ないように見えますが、飲食店やホテルでは無料Wi-Fiが使えますし、旅先で必須のGoogleマップも1時間でたった数MBしか使わないのが現実です。

(Googleマップは、予め地図をダウンロードしておけばオフラインでも使えます)

よって、外出先でデータを多く使う行為(動画を見たりSNSの投稿を頻繁にする)をしない限りは、7日で1GBでも十分です。

(実際、アメリカ在住の私も、現地SIMを1ヶ月2GBで契約していても余っています)

また、ポケットWi-Fiのように媒体を返却しなければならないサービスは、万が一帰りのフライトが遅れた場合は延滞料金が発生します。

トリファは、期限が切れると自動的に使えなくなるので終了手続きは不要ですし、もちろん追加料金も発生しません。

トリファの料金

ここで気になる値段を見てみましょう。

地域・日数によって価格は異なりますが、ここではアメリカに7日間旅行することを想定します。

アプリ上では、全てのプランの値段が見られます。

トリファストークモバイルグローバルWiFiハナセル
サービス形態eSIMeSIMポケットWi-FiSIMカード
概要プリペイドプリペイドポケットWi-Fi最大手在米日本人から人気
提供会社所在地日本日本日本アメリカ※日本語対応可
使用ネットワークT-MobileAT&TAT&TT-Mobile、AT&T
初期費用0円0ドル550円9ドル(=1170円)
使用可能データ容量/期間1GB/7日1GB/15日300MB/日(2.1GB/7日)2GB/1ヶ月
価格1340円>>割引コード(TUTFM)で1206円12.99ドル(=1688円)550+970(早割)×7=7340円29ドル(=3770円)
その他海外居住日本人の一時帰国にもおすすめドル払い、対応国が少ない、日本は非対応媒体を受け取り・返却必要、5台まで接続可能SIMは日本国内に無料で郵送
7日間のアメリカ旅行にかかる通信費(22年6月時点)

圧倒的にトリファのコスパが良いです!

対象国には日本も含まれるため、私のような海外居住者が日本へ一時帰国する際にもおすすめできます。

トリファ(trifa)の使い方

トリファの使い方をご紹介します。

eSIM初体験の私でも、手順に沿って設定すれば何も迷わなかったので安心してください。

eSIMは購入後、オンにするまでデータプランは開始されません。

出発前に購入・設定し、現地に着いてからオンにするのがおすすめです。

(購入は現地でも可能です)

アプリをインストールする

トリファはeSIMの購入、データ残量の確認は全てアプリ上で行います。

まずはアプリをインストールしましょう。

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

アプリで会員登録する

トリファeSIM
トリファアプリ

登録はお好きな方法で可能です。

  • メールアドレス
  • Googleアカウント
  • Facebookアカウント
  • Appleアカウント

「ストア」タブからeSIMを使う国・地域を選択する

トリファeSIM

単一国でも購入できますが、近隣国を複数訪問する予定であれば、「ヨーロッパ周遊」、「アジア周遊」を選択すると良いです。

対象国は、「v」で見られます。

好きなプランを選ぶ

用意されているプランは、国・地域によって若干異なります。

有効期間1ヵ国のみヨーロッパ周遊アジア周遊
7日間1GB1GBなし
8日間なしなし1GB
15日間3GB3GBなし
31日間10GB10GB/30GBなし
60日間なし50GBなし
プラン
トリファeSIM
アプリ ※料金は22年6月現在

上記の例で選択している「7日間1GB」のプランは、インストール(有効化)後、7日間で合計1GB使えるということです。

もし、7日間でデータ容量が余ったとしても、8日目からは無効化されます

逆に、データ量が足りなくなれば、現地で追加することも可能です。

ただし、有効日数は追加されないので、初回で必要分を購入するようにしましょう

(国・地域によってはチャージできないところもあるので、プラン詳細画面で確認してください)

プラン詳細画面で確認できること

  • 現地プロバイダー名
  • ネットワーク速度
  • 追加チャージ可否
  • テザリング可否

eSIMを購入する

注文内容確認画面に移り、支払い方法とクーポンコードを入力します。

トリファeSIM

購入したeSIMの有効期限は3ヶ月です

また、当ブログ限定で10%オフクーポンコードを配布していますので、ぜひご利用ください。

クーポンコードにTUTFM」を入力すると、10%オフ!

クーポンが使うと、後からチャージするより初期購入の方がお得になります。

(例)アメリカで7日間に3GB使う場合

  • 1GBプラン10%オフ1206円+1GBチャージ960円×2回=3126円
  • 3GBプラン10%オフ2943円

選べる支払い方法

Visa、Mastercard、American Express、Discover、Diners Club、JCB、銀聯国際(UnionPay)、Apple Pay

※全て日本円で決済されます

支払い方法は一度登録しておけば、次回からは入力不要です。

決済後はすぐにメールで領収書が届きます。

トリファeSIM

eSIMをインストールする

設定にあたり、今入っているSIMカードを抜く必要はありません

「マイeSIM」タブから購入したeSIMをタップして、「手動」タブでeSIM情報の情報が書かれた画面を出しておきます。

トリファeSIM

※「設定方法を確認する」ボタンからも説明が読めます

次に、スマホの設定画面を開きます。

トリファeSIM
スマホの設定画面

アプリでSMDPアドレスとアクティベーションコードをコピーして貼り付け、「モバイル通信プランを追加」をクリックします。

※確認コードは入力不要です

トリファeSIM

eSIMをオンにする

現地に着いてから設定してください

追加した回線データローミングをオンにして、完了ボタンを押して数分間待ちます。

トリファeSIM

データが使えるようになるまで数分かかります

遅いと感じた場合は、スマホを再起動してください

データ残量の確認・追加チャージする方法

アプリの「マイeSIM」タブより、リアルタイムで使用状況が確認できます。

トリファeSIM

また、利用期間中にデータ容量が足りなくなってしまった場合は、「チャージ画面へ」ボタンから追加購入可能です。

トリファを使った感想・おすすめしたい人

eSIMトリファ

トリファの「アメリカ7日間1GB」のプランを、実際に利用してみました。

実際に使用して感じたeSIMの利便性

今回初めてeSIMを使い、以前使ったポケットWi-Fiとの違いを比べると、とても快適でした。

ポケットWi-Fiで感じた以下の不便さは、一切ありませんでした。

  • ルーター受け取る時間を考慮して、空港に到着しなければならない
  • 常にルーターを携帯するのが面倒
  • ルーターの電源を付けたままにしていると、すぐに充電切れになる

通信の繋がりやすさ

アメリカのプランでは、大手3社の1つであるT-Mobileの回線だったので、問題ありませんでした。

途中、このような何もない田舎道も走行しましたが、Googleマップは通常通り稼働していました。

トリファeSIM田舎でも大丈夫

トリファのアプリの使いやすさ

私はこれまでeSIMを使ったことが無く、最初は設定できるか不安でした。

しかし、アプリ内にある説明資料・動画がわかりやすかったので問題なく使えました。

トリファeSIM

データ使用状況がアプリで簡単に確認できますし、万が一わからないことがあってもアプリのどのページにもある「?」から解決できるので、とても使いやすいと感じました。

「設定方法」は動画で確認することができますし、「LINEヘルプ」ではリアルタイムで有人サポートが受けられます。

  • 動画で購入・設定方法を確認できる
  • 「LINE」ヘルプでリアルタイムの有人サポートが受けられる
つきユカ

個人的にはアプリの色合いとイラストも好きです

トリファをおすすめしたい人

私の経験から、トリファはこんな方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 海外出張・旅行する人(特に都市部)
  • 日本へ一時帰国する海外居住者
  • 海外生活をスタートする人(現地SIM契約前の短期間利用)
  • アメリカの国立公園を巡ろうとしている人

アメリカの国立公園はもともと電波が無い場所も多いので、当ブログでは、訪問前に地図をダウンロードしておくことを推奨しています

現地で大量にデータを使う人、複数人でデータをシェアしたい人は、ポケットWi-Fiの大容量プランの方が良いかもしれません。

(トリファにも大容量プラン、テザリング対応国はあるので不可能ではないです)

まとめ・割引コード

この記事では、eSIMサービスの「トリファ」についてご紹介しました。

eSIMを初めて使う場合は、少し戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえばすごく楽です。

トリファを使うメリット

  • スマホだけで導入できる
  • SIMカードの取り外しは必要なし
  • 媒体を店舗に取りに行ったり返却する必要なし
  • 価格が安い

海外eSIMを提供する会社は他にもありますが、対象国の多さ(195ヵ国)と価格の観点だけで見ても、トリファが1番ではないでしょうか?

クーポンコード「TUTFM」で10%オフ!

トリファのHPを見る

海外へお出かけの際には、ぜひトリファを使ってみてください。

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

\つきらいふ限定/

クーポンコードにTUTFM」を入力すると、10%オフ!

それでは、またお会いしましょう! See ya!!

-旅の持ち物