メキシコ

【必見】メキシコ|グアナファト観光時の注意点(治安・お金・言語)

Guanajuato

グアナファトは、街全体が世界文化遺産に登録されているカラフルで美しい街です。

歩くだけでも楽しいのですが、一方で旅行前に知っておかないと苦労することもあります。

22年にアメリカからグアナファトへ旅行した際に気づいたことを記載します。

これからグアナファトへ行ってみたいと思っている方のお役に立てば幸いです。

グアナファトへのアクセス

海外からアクセスするには、首都メキシコシティを必ず経由することになります。

メキシコシティから最寄りのレオン(Leon)空港までは1時間程度です。

レオン空港からグアナファトまではタクシーで30~40分です。

途中、有料道路を使うので、Uberを利用する際には小銭を用意しておきましょう

空港からタクシーを使う場合は、料金に含まれるので小銭は必要ありません。

Uberはなかなか捕まえられないものの、タクシーより200ペソ(約1200円)くらい安いです。

グアナファト(Guanajuato)観光時の注意点

Guanajuato
ラパス広場

標高が高い

グアナファトは標高2000m以上に位置する高原都市(富士山五合目と同じくらい!)のため、高山病に注意が必要です。

1日の寒暖差が激しい

Guanajuato
朝8時頃(長袖を着る人が多い)

1年を通して最低気温は10℃前後、最高気温は30℃前後と1日の寒暖差が激しいので着脱しやすい服を用意しましょう。

空気は乾燥しているので、気温が高くても蒸し暑さはないです。

坂道が多い

狭い坂道が多いので、観光するにはサンダルではなく歩きやすい靴が良いです。

道路が狭く、車は不便

Guanajuato

道は狭くて混み合うので、空いている朝方以外はタクシーは捕まえにくいです。

Uberを捕まえようにも、地元ドライバーはグアナファトを運転するストレスを知っているため、キャンセルされることが多いです。

中心地からは、少し移動してからタクシーやUberを探すのが良いでしょう。

レンタカーでの移動もおすすめしません。

お金の支払い・キャッシング

屋台はもちろんレストランやお店でもクレジットカードが使えないところが多いので、両替やキャッシングを利用してメキシコペソを用意してください。

メキシコのATMはPINコード付きのVISAまたはMaster Cardしか使えないところがほとんどです。

カンクンなどではアメリカドルも使用できますが、グアナファトでは使えません。

クレジット払いできるところも、エキストラチャージを取られる場合があるので確認しましょう。

英語は通じない

Guanajuato

グアナファトで英語はほとんど通じないです。

レストランやタクシーで最低限必要なスペイン語は覚えておきましょう

海外旅行には、格安eSIM【トリファ】が使いやすいです。

当ブログ限定の割引もあります。

おすすめ
eSIMトリファ
【限定割引コードあり】海外eSIMトリファの使い方・口コミ

続きを見る

スペイン語に自信はないけど、やっぱりグアナファトは気になるという方には、このツアーがおすすめです。

グアナファトの他の世界遺産も行けるので、短い旅行時間を無駄にしません。

おすすめ世界遺産巡りツアー

【メキシコシティ発】サン・ミゲル・デ・アジェンデ&グアナファト&ケレタロ 1泊2日観光ツアー icon
  • メキシコシティ発で楽々アクセス
  • 日本語ガイド
  • 他の世界遺産サン・ミゲル・デ・アジェンデ、ケレタロも回れる

注意点まとめ

  • 標高2000mのため高山病に注意
  • 1日の寒暖差が20℃くらいある
  • 歩きやすい靴で観光する
  • 中心部で車・タクシーの利用は避ける
  • メキシコペソを用意する
  • 観光に必要なスペイン語を覚えていく

買い出しに便利なのはコンビニ「OXXO」

Guanajuato
OXXO

中心地にスーパーはほとんどありません。

1つだけ「MEGA」というスーパーがありますが、何店舗もある「OXXO(オクソ)」というコンビニが気軽に入れてリーズナブルなのでおすすめです。

本来は赤やオレンジの看板ですが、グアナファトの景観を損ねないように、白や銀色の看板になっています。

【グアナファトの観光地】【グアナファトのおすすめ飲食店】も併せてご覧ください。

関連記事
Guanajuato
【世界遺産】メキシコおすすめ観光地|カラフル都市グアナファトの見どころ

続きを見る

関連記事
Guanajuato
メキシコ・グアナファトのおすすめレストラン&カフェ・飲食店

続きを見る

それでは、またお会いしましょう! See ya!!

-メキシコ