ブラックフライデーをRakutenでもっとお得に40ドルゲットの方法

アメリカでは生卵が食べられない!?インスタントポットで卵を低温殺菌する方法

アメリカで食べられる生卵を作る方法|インスタントポット活用

こんにちは、アメリカケンタッキー州在住のつきユカです。

アメリカに来てから1年が経過しましたが、恋しい日本食の1つに「卵かけご飯」があります。

日本に帰った時にたくさん食べるしかない・・・と諦めかけていたところ、「インスタントポット」を使えば自分でも簡単に作れるということがわかりました!

この記事では、アメリカでも気兼ねなく生卵を食べられるようになる方法をご紹介します。

この記事はこんな人にオススメ
  • 日本国外(アメリカなど)で生卵を食べたい人
  • 便利な調理器具を探している人
ジャンプできる目次

アメリカで売っているほとんどの卵は、生で食べられない

アメリカの卵は生で食べられない

アメリカの一般的なスーパーで売っている卵は、生で食べることができません。

注意書きにもしっかり書いてあります。

このような卵を生で食べると、「サルモネラ菌」でおなかを壊してしまう可能性があります。

そして残念ながら、高い卵を買えば生で食べられるというものでもありません。

生で食べられるのは「Pasteurized Eggs」(低温殺菌済の卵)だけ

一部の限られたスーパーでは「Pasteurized Eggs」という低温殺菌済の卵が販売されています。

こちらは、サルモネラ菌が殺菌されているので、生で食べることができます。

じゃあそれを買えばいいのでは?

つきユカ

取り扱っているお店がほとんどなく、私は見たことがありません…

日系スーパーで取り扱っている卵は生で食べられることが多いですが、もちろん値段が高いです。

よく似た単語で「Pasture Eggs」(放牧育ちの卵)というものがありますが、こちらは生で食べられないので注意してください!

普通の卵も「インスタントポット」で生で食べられるようになる

ここで登場するのが「インスタントポット」というマルチ電気圧力鍋です!

便利調理グッズとして聞いたことがある人、持っている人も多いのではないでしょうか?

アメリカ国内で大人気となり、最近では日本へも輸出されています。

我が家では、生卵以外にもカレーや角煮などを作るのに活用しています。

材料を切って入れるだけで、あとはインスタントポットが全部やってくれる!

他にも山のようにレシピがあるので、アメリカ料理に挑戦したい方にもおすすめです。

低温殺菌卵を作るには「Sous Vide」もしくは「Ultra」というモードが必要です。
一部のグレードのインスタントポットには搭載されていないので、購入の際には注意してください!

\アメリカでも生卵が食べられる/

超簡単!インスタントポットで生卵を作る方法(低温殺菌)

インスタントポット|アメリカで生卵
インスタントポットで処理した卵
低温殺菌卵の作り方
STEP
卵をインスタントポットに並べて水を入れる
STEP
「Sous Vide」もしくは「Ultra」モードを使い「60℃=140F」で5分程度
STEP
氷水で卵を10分ほど冷やして冷蔵保存

それでは、詳しくご紹介していきます。

※インスタントポットのモデルによって、色やボタンの配置が異なりますのでご了承ください。

STEP
付属の網に卵を並べる
インスタントポット|アメリカで生卵

卵が互いにぶつからないよう、5〜6個が良いです。

卵用の網が付いているモデルもあります

予め卵を室温に戻しておくとベターですが、面倒なので私はそのまま入れています笑

黄身の色が濃い(オレンジに近い)卵がより濃厚で美味しいです

STEP
卵が漬かるくらい水を入れる
インスタントポット|アメリカで生卵
STEP
インスタントポットをセット
インスタントポット|アメリカで生卵

蓋をしっかり締めたら、「Sous Vide」モードで「Egg」を選択し、温度を「60℃(=140F)」に設定します。

時間を5分~10分で設定し、スタートボタンを押します。

私の持っているモデルは最短10分でしか設定できないので10分にしています。

インスタントポット|アメリカで生卵
STEP
出来上がるまで(40~50分くらい)待ち、冷水で冷やす
インスタントポット|アメリカで生卵

「Pre-heating(余熱)」に30~40分ほどかかり、その後設定した時間(10分)で調理が開始されます。

調理が終わったら「ビー」と音が鳴るので、やけどに注意して卵を取り出し、氷水に10分ほどつけます

卵の水をふき取って、冷蔵庫で保存してください。

賞味期限は作ってから1週間程度です

冷蔵庫で保存する時、低温殺菌していない卵と間違えないように印をつけたり、容器を分けましょう。

まとめ

目次下アイキャッチ

この記事では、アメリカでも気軽に生卵を食べられる方法をご紹介しました。

インスタントポットを使えば、たった数ステップで安全に卵を食べられるようになります。

この方法のおかげで、私たちのアメリカでの食生活に潤いがもたらされました・・・!

インスタントポットを買って、簡単に作れるメニューが増えたので、自由に使える時間が増えました。

気になる方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

※「Sous Vide」か「Ultra」モードがあるモデルを選択してください!

\アメリカでも生卵が食べられる/

それでは、またお会いしましょう! See ya!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次