スーパーでキャッシュバックをもらおう【ibotta】詳しく見る

【23年宿泊記】名古屋マリオットアソシアホテルレビュー|部屋・ラウンジ・朝食ビュッフェ

マリオットアソシア名古屋宿泊記

こんにちは、アメリカ駐在中の夫婦、つきユカです。

名古屋駅直結の好立地、52階建ての高層ホテルで結婚式など特別なシーンでもよく利用される人気ホテル、名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊してきました。

過去にはスイートルームにも泊まった経験がある大好きなホテルですが、今回はビジネス利用で1番安い部屋を予約しました。

この記事では、チタンエリートとして宿泊した様子や感想を詳しくお話しします。

宿泊したときの情報
ホテル名名古屋マリオットアソシアホテル
宿泊した部屋ツインルーム(30階)
筆者が宿泊した時期22年12月末(23年1月末宿泊時の情報追加)
筆者の会員ステータスチタンエリート
ジャンプできる目次

名古屋マリオットアソシアホテルの宿泊レビュー

マリオットアソシア名古屋宿泊記
外観

名古屋マリオットホテルは、名古屋駅のシンボルとなっているJRセントラルタワーズの中にあります。

フロントは15階、客室は20階〜49階で必ず高層階になるというのが嬉しいポイント。

また、JRと地下鉄名古屋駅と屋内でつながっているため、天候に左右されずアクセス可能で、隣接する名古屋タカシマヤやゲートタワー、地下で連結している大名古屋ビルヂング、ミッドランドスクエアへのアクセスも抜群です。

構造詳細(クリックで閉じる)
マリオットアソシア名古屋宿泊記
JRセントラルタワーズ公式(https://www.towers.jp/floorguide/)より

ホテル内にあるレストランやカフェは、少し値段が張るものの、質が高く満足度が高いので宿泊客以外にも大変人気です。

私も何度も利用したことがあります。

エントランス・フロント

マリオットアソシア名古屋宿泊記
15階

訪問した時はクリスマスムード真っ盛りで、エントランスにも装飾がありました。

到着したのは正午頃でちょうどチェックアウトの時間で混み合っていました。

マリオット会員であれば、オンラインチェックアウトができるように手続きしておくと良さそうです。

スイートルームを含む『コンシェルジュフロア』の部屋を予約した場合、専用デスクでチェックイン・アウトできます

チェックイン前後の荷物はフロントの反対側にあるベルデスクで預かってもらえます。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
エレベーターホール

部屋数が774室と大変多いですが、エレベーターが8台あるので待ち時間は意外と長くありません。

部屋(ツインルーム)

マリオットアソシア名古屋宿泊記
ツインルーム(公式HPより)

今回はビジネス利用だったので、1番安いツインルームを予約しました。(全体の写真を撮り忘れたので公式HPから引用しています)

客室一覧(クリックで閉じる)
部屋名面積
スタンダードクイーン25㎡
スタンダード ツイン34㎡
デラックス キング38㎡
デラックス ツイン38㎡
コンシェルジュ スタンダード クイーン25㎡
コンシェルジュ デラックス キング38㎡
コンシェルジュ デラックス ツイン38㎡
ジュニアスイートキング55㎡
コーナースイート キングベッド66㎡
デラックススイートキング83㎡
デラックススイート クイーン2台83㎡
部屋一覧

写真付きの客室一覧はマリオット公式ページで確認できます

客室は円形状に配置されているので、位置によっては眺望が良くなく、オフィスと対面してしまうこともあります。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
部屋の位置

私たちの泊まった部屋は栄方面(名古屋の繁華街)がよく見える良い場所でした。

マリオットアソシア名古屋宿泊記

右に見えるのが大きな建物がミッドランドスクエア、左が大名古屋ビルヂングです。ミッドランドスクエアは46階建てでマリオットより少し低いくらいなので、完全に開けた景色を見るのは難しいです。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
部屋からの眺望

シモンズ製のベッドはふかふかで寝心地が良かったです。(写真はダイブした後なのでシワになってますが…)

また、ベッドの向かいにテレビとデスクがあります。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
ベッド

外出時にドアの横にあるボタンを押せば、部屋を掃除してもらえます。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
ドア横のボタン

ユニットバスですが、お風呂とシャワーはわかれています。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
浴室
マリオットアソシア名古屋宿泊記
シャワー

名古屋マリオットは2000年開業のため建屋は少し古いですが、トイレは比較的新しいと感じました。(右に見切れているのがガラス張りの場所がシャワーです)

マリオットアソシア名古屋宿泊記
トイレ

部屋のアメニティ

マリオットアソシア名古屋宿泊記
アメニティ(This Works)

マリオットで使われるアメニティは20年以降順次、THANNからThis Worksに変更されており、名古屋マリオットでもThis Worksが採用されています。

個人的にはTHANNの方が香りが豊かで好きですが、仕方ない。

ちなみに、シャンプーやリンスなどはシャワー室に大きいボトルが置いてあり、持ち帰ることはできません。

スキンケアセットは、クレンジング、洗顔剤、化粧水、乳液の4点が入っており、ご自身のものを持ってこなくても十分です。

マリオットアソシア名古屋宿泊記

マリオット(全世界共通)の規約では、水は1ステイ2本もらえますが、名古屋マリオットでは毎日新しい水が2本もらえるサービスがありました。

コーヒーや紅茶などもなくなれば、もちろん部屋の掃除の際に補充してもらえます。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
マリオットアソシア名古屋宿泊記
ミニバー(有料)

冷蔵庫の中に入っているものは有料です。

上級ステータスの方は、チェックイン時にこの中のアイテムか1000ポイントを選択できますが、1000ポイントの方が価値があります。

つきユカ

資格のある方はラウンジでも飲めますし、名古屋駅周辺ではドラッグストアで安く買うこともできます

ちなみに部屋にはコップやグラス、栓抜き、ワインオープナーもあるので、外で買ってきても問題ありません。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
食器類

部屋のアップグレード

名古屋マリオットにはプラチナエリートになってから1回、チタンエリートになってから2回宿泊していますが、1度もアップグレードされたことがありません

また、事前にスイートナイトアワードの利用申請をしても却下されてしまいました。

最上級のアンバサダーエリートでなければ、無料アップグレードは期待できないホテルと言えそうです。

アップグレードされないことへの苦情対策に、一部のホテルでは同じチェックイン日のエリートメンバー数を公開するようになりました。
ちなみに、今回のチェックイン日にはアンバサダー21名、チタン39名(筆者含む)、プラチナ42名、ゴールド27名と表記されていました。

フィットネスエリア(ジム・プール・浴室など)

マリオットアソシア名古屋宿泊記
ジム(公式HPより)

宿泊している人なら誰でも、24時間無料でジムを利用することができます。(他の利用者の方が複数いたため、公式HPより写真をお借りました。)

タオルはもちろん、靴と靴下も無料でレンタルできます

マリオットアソシア名古屋宿泊記
ジム(公式HPより)

このジムは会員制のジムを宿泊客に無料で開放しているもので、客室とは少し離れた場所にあります。

ジムにアクセスするには、エレベーターで15階に降り、フロントとカフェを横切ってブライダルサロン奥のエレベーターに乗り17階に行かなければならないので、アクセスが良いとは言えません。

また、コンシェルジュフロアの宿泊者とアンバサダーエリート以外はロッカーが使用できないので、客室で着替えを済ませてから来ないといけません。

部屋ランク/会員ステータスジムロッカー、浴室・サウナ、プール
レギュラーフロア無料税込3,300円
コンシェルジュフロア無料無料
プラチナ・チタンエリート無料税込3,300円
アンバサダーエリート無料無料
利用料金

以前はプラチナ・チタンエリートも無料で全て利用できましたが、現在は有料になっています。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
浴室(公式HPより)

以前利用した時には、利用者も少なくのびのびと気持ちよく利用できましたが、1人3,300円は庶民には高いと感じるので今回はパスでした。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
ジャグジー付きプール(公式HPより)

水着は税込550円、スイムキャップとゴーグルは無料でレンタルできます

朝食ビュッフェ『パーゴラ』

マリオットアソシア名古屋宿泊記

朝食は15階のフロント横にある『パーゴラ』というレストランでビュッフェ形式でいただけます。

宿泊客だけでなく外部から食べに来る人もいる人気のお店です。

通常は1人3,800円ですが、マリオットのプラチナエリート以上の方は本人と同伴者1名が無料になります。

種類が豊富なため全種類食べることは難しいですが、メニューは毎日ほとんど変わりません。(3日間泊まって、変更されたメニューはスムージーだけでした)

朝食無料特典がなく連泊する場合は、外で食べた方がいいかもしれませんね。

サラダ、フルーツ、パン、惣菜などとにかく種類が多いですが、ここでは印象に残ったものをご紹介します。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
名古屋名物コーナー

パーゴラでは気軽に名古屋名物をいただくことができます。

  • ひつまぶし(うなぎ!)
  • 味噌カツ
  • きしめん   など

朝からうなぎが食べられるなんて…!贅沢です。

マリオットアソシア名古屋宿泊記

他にも、脂の乗った焼き鮭や名古屋コーチンの温泉卵、(写真にはありませんが)フレンチトースト+マスカルポーネチーズクリームトッピングが美味しかったので、ぜひ試してみてください♪

マリオットアソシア名古屋宿泊記

エッグベネティクト、オムレツはその場で調理してもらうことができ、出来立てを食べられます。オムレツは自分で好きな具材を選べます。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
エッグステーション

お代わりをもらいに行く際、皿をテーブルに置いておくと1分もしないうちに係の方がさっと下げてくれる点は「さすがマリオット」という印象でした。

混雑している日には、52階にあるスカイラウンジ『ジーニス』でも食べられるそうです

ラウンジ

マリオットアソシア名古屋宿泊記
プラチナ・チタンエリート向け案内

名古屋マリオットには、宿泊者向けのラウンジが2ヶ所あります。

  1. 15階:コンシェルジュラウンジ(プラチナ・チタンは10:00-15:00のみ利用可)
  2. 36階:エリートメンバーラウンジ

15階:コンシェルジュラウンジ

マリオットアソシア名古屋宿泊記
15階コンシェルジュラウンジ

15階にあるコンシェルジュラウンジは、主にコンシェルジュフロアの宿泊者、アンバサダーエリート向けです。

7:00-10:00には朝食の提供もあるので、パーゴラかラウンジのどちらかを選択することになります。

マリオットアソシア名古屋宿泊記ラウンジ
つきナオ

「たくさんの種類から選びたい人→パーゴラ、静かな場所で落ち着いて食事したい人→ラウンジ」をオススメします

今回はチタンエリートとしてティータイム(10:00-15:00)のみ利用できたので、ティータイムのレポートになります。

受付に係の方がいるので、部屋番号を伝えて入室します。

ティータイムは提供される食べ物の種類が少なくなるので、あまり人気がありません。

その代わり、全体的に空いており、高い天井も相まって解放感を感じます。

マリオットアソシア名古屋宿泊記

食事はチョコレートやビスコッティなど些細なスナックしかありませんが、飲み物は充実しています。

コーヒーやジュースはもちろん、生ビールや樽生スパークリングワインも提供されます。

マリオットアソシア名古屋宿泊記ラウンジ
飲み物

一番下の段にあるフルーツジュースは見たことがないものでしたが、濃厚でとても美味しかったです。

マリオットアソシア名古屋宿泊記
飲み物

客室の冷蔵庫で有料販売されている生コーラも、ここでは飲み放題です。

36階:エリートメンバーラウンジ

36階ラウンジは、コンシェルジュフロア宿泊者、プラチナエリート以上の方と同伴者1名が利用できます。

エリートメンバーラウンジの案内

ティータイム(15:00-17:00)には小さなケーキ類、スナック類が提供され、カクテルタイムには食事が全てバイキング形式で提供されます。

マリオットアソシア名古屋宿泊記ラウンジ
ティータイム
マリオットアソシア名古屋宿泊記ラウンジ
ティータイム

カクテルタイム(17:30-20:00)はこんな感じ。

マリオットアソシア名古屋宿泊記ラウンジ
カクテルタイム

今回は夕食の予定があったので、泣く泣くセーブしましたが、カクテルタイムは外に食事しに行かなくても良いほど充実しています。

宿泊記まとめ:超オススメ!

マリオットアソシア名古屋宿泊記

この記事では名古屋マリオットアソシアホテルの宿泊レビューを紹介してきました。

今回、チタンエリートとして宿泊し、プールエリアが有料であること以外は大変満足できました。

ゆっくりくつろぐことはもちろん、名古屋駅直結で利便性が高く、買い物や観光もしやすいのでどなたにもおすすめです。

名古屋マリオットアソシアホテルの口コミ検索・予約はコチラから!/

名古屋マリオットアソシアホテル基本情報・口コミ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次