メキシコ

【22年訪問記】メキシコ・グアナファト観光地|ミイラ博物館の料金・行き方

Guanajuato

メキシコの世界文化遺産都市グアナファトに、「ミイラ博物館」というカラフルで美しいグアナファトには似つかわしくない場所があります。

ミイラと言えばエジプトが思い浮かびますが、エジプトのミイラは死後に特別な処置をしてミイラにしています。

それに対し、グアナファトのミイラはなんと自然にできたものだそう。

ミイラが常設されている施設も珍しく、多くの観光客が訪れる場所です。

私たちもグアナファト旅行の際に行ってみました。

>>グアナファトのおすすめ観光地(別記事)

この記事はこんな方におすすめ

  • グアナファトの観光地を探している方
  • ミイラ博物館に行こうか迷っている方

グアナファトでミイラができる理由

Guanajuato
グアナファトの夜景

有名なエジプトのミイラは、主に裕福な人達が「死後もその魂が生き続けるように」ミイラになることを希望しました。

ミイラ職人が施す複数の工程によって、遺体が自然に腐敗することを防ぎ、有料でミイラ化されました

それに対し、グアナファトのミイラは人間の手が施されることなく自然にできたものです。

日本では火葬が一般的ですが、メキシコでは土葬が一般的です。

グアナファトの鉱物質な土壌と乾燥した気候が、埋葬体を腐敗から防ぎ、自然にミイラ化させました。

数百年前に、遺体を安置する土地に税金をかける政策がなされた際、貧しい人たちはそのお金を払えませんでした。

そんな人たちがまとめて埋葬された土地で、大量にミイラが発見されます。

当時は、流行していた病気の原因を突き止める研究がされていたそうですが、後にミイラを見たいという人が増え、お金を取り始めました。

それが、ミイラ博物館の始まりです。

ミイラ博物館(モミアス)の基本情報(Museo de las Momias)

Guanajuato

グアナファトのミイラ博物館は通称「モミアス」と呼ばれています。

ミイラ博物館(モミアス)の場所・アクセス

Explanada del Panteón Municipal s/n, Centro, 36000 Guanajuato, Gto., Mexico

グアナファト中心部からは徒歩で30分程度かかります。

ミイラ博物館は丘の上にあるため登坂がですが、グアナファトのカラフルな風景を見ながら歩けるので、思ったほどしんどくはなかったです。

Guanajuato
MOMIASを指し示す文字

一方で、もちろんタクシーやバスでもアクセス可能です。

タクシーは朝方であれば中心地で捕まえられます。

バスはイダルゴ市場前から「Momias」と表示された市バスに乗ればOKです。

Guanajuato

ミイラ博物館の料金

Guanajuato
チケット売り場

チケットの価格は年々値上がりしているようです。

(公式HPの価格も更新されていないまま!)

22年5月訪問時には、大人一人92メキシコペソ(=620円、4.7ドル)でした。

Guanajuato

当日、入口のチケット売り場で購入します。

支払いにはクレジットカードも使用できます

営業時間

月曜~木曜 9:00-18:00

金曜~日曜 9:00-18:30

朝は歩いても外気温が高くなく快適で、博物館も空いているのでおすすめです

Google Mapの情報と公式HPの情報が違っていましたが、9:10に到着した時には既に開いていたので公式HPの情報が正しいと推測します。

ミイラ博物館の展示紹介

ここではミイラの写真を掲載するので、閲覧にご注意ください。

Guanajuato

”Are you alive?”(あなたは生きてるの?)と書かれた入場ゲートを抜けると、早速数多くのミイラが展示されています。

Guanajuato

中には、衣服を着たままのミイラ、靴を履いたままのミイラがそのまま残っています。

Guanajuato

こちらは、「世界最小のミイラ」と言われる胎児のミイラです。

妊婦さんが無くなり、胎児のままミイラになったとか・・・

Guanajuato

全部で約200体のミイラが展示されているので、続きは博物館でお楽しみください。

【グアナファトおすすめ観光地】【グアナファトおすすめ飲食店】も併せてぜひご覧下さい。

Guanajuato
おすすめ【世界遺産】メキシコおすすめ観光地|カラフル都市グアナファトの見どころ
Guanajuato
おすすめメキシコ・グアナファトのおすすめレストラン&カフェ・飲食店

それでは、またお会いしましょう! See ya!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つきユカ

アメリカケンタッキー州レキシントン在住の30歳。 元大手メーカー総合職▶駐妻 現在は夫(つきナオ)と2人暮らし。 旅先では美しい景色と食事が何よりの楽しみ。

-メキシコ