英語

【無料英単語パズルゲーム】Twitterで流行りのWORDLEのやり方・遊び方

wordle

こんにちは、アメリカケンタッキー州在住のつきユカです。

Twitterをやっている方であれば、一度はこんな投稿を見たことがあるのではないでしょうか?

wordle

この投稿、WORDLEというゲームの結果をシェアしているんです。

楽しく英語に触れたい

頭の体操がしたい

と思っている方にも朗報です。

WORDLEは、「英語学習者の休憩」や「英語上級者の頭の体操」にもなります。

今回は、そのWORDLEの遊び方や攻略法ご紹介します。

つきユカ

スマホ1つで遊べる手軽さがおすすめです

この記事でわかること

  • WORDLEで楽しく英語に触れることができる
  • WORDLEのやり方・遊び方

WORDLEってどんなゲーム?

概要

2021年10月に配信がスタートした、登録不要の無料ゲームです。(22年2月現在)

海外のTwitterで人気を博し、プレイヤーがすごい勢いで増えています。

スマホでもパソコンでもアクセスできる手軽さが魅力です。

※アプリはありません、類似品に注意してください

正式リリースされているのは、英語版だけですが、日本語版の試作品もあります。

遊び方

ルールさえ理解すれば、遊び方はとっても簡単です。

それでは、さっそくWORDLEを開いてみましょう。

wordle

なにこれ。

初めての人は、「え?これがゲームなの?」と思いそうな画面ですね。

四角形のマス目が30個、その下にアルファベットのキーボードが表示されています。

ルールはシンプルです。

ルール

本日のお題になっている「5文字のアルファベットを使った英単語」を6回以内で当てれば勝ち

以上です。

「答えの単語」については、最初に何かヒントが与えられているわけではありません

自分の回答をヒントにします

え、どゆこと?

自分の回答をヒントにするというのは、こういうことです。

自分の回答した単語のアルファベットが、「答えの単語」に使われていて位置も正しければ「緑」、使われているけど位置が違っていれば「黄色」にマーキングされます

例を使って見ていきましょう。

思いついた5文字の英単語を入力する

最初は何もヒントが無いので、適当に思いついた単語で構いません

例えば、「MOUNT」と入力してみます。

wordle

入力が終わったら、画面上の「ENTER」ボタンを押します。

wordle

すると、5文字目の「T」が緑、他がグレーになりました。

これは「答えの単語」の5文字目が「T」、「M,O,U,N」は使われていないということを表します。

1回目でわかったヒント

5文字目が「T」、「M,O,U,N」は使われていない

WORDLEに登録されていない単語を入力した場合はエラーになり、ノーカウントになるので再度違う単語を入力してください

1つ目となるべくアルファベットが被らないように、2つ目の5文字の単語を入力する

1つ目の回答では、まだ4つの文字がわからないままですね。

画面のキーボードを見ると、1つ目に回答した文字は緑、黄色、濃いグレーのいずれかになっています。

緑と黄色は、「答えの単語に使われている文字」…(上記の例だとT)

濃いグレーは、「過去の回答に使用し、答えの単語に使われていないもの」...(上記の例だとM,O,U,N)

より多くのヒントが欲しいので、1つ目に使わなかった文字をなるべく使って2つ目の単語を回答します。

wordle

Mは被ってしまいますが、「IMAGE」と入れてみます。

すると、「I」と「G」が黄色になりました。

答えの単語に「IとGが使われているがIMAGEの位置とは違う」というヒントがまた増えました。

2回目でわかったヒント

「I」は2~4番目のいずれか、「G」は1~3番目のいずれか、「A,E」は使われていない

同じ要領で単語を入力していく

要領はわかってきましたか?

1回目と2回目の回答で、文字を3つ特定し、そのうち1つは場所まで特定できました。

でもこれだけのヒントでは、最終回答は難しいので、もう1つ単語を入力してみます。

wordle

よく使われる「SやH」が答えにあるのか知りたかったので、「SHIFT」と入れてみました。

(「TとI」は既に回答しているので、あまりいい例ではありませんが)

すると「T」が緑(1回目と同じ)、「H」と「I」が黄色になりました。

2回目に1文字目で使った「I」は3文字目でも無いようですね。

そして、「H」が使われているというのも新たにわかりました。

3回目でわかったヒント

「I」は2番目か4番目、「H」は1番目か3番目か4番目、「S,F」は使われていない

3回の回答で、5文字のうち1文字は位置を特定、3文字は位置は不確定でも含まれていることがわかりましたが、残りの1文字はまだわかりません。

ここまでで、どれだけの文字が判明するかは、運もあります

まだ判明した文字が少ない場合は同様に4・5回目も入力してみてください。

ここでは、4回目の回答として「LUNCH」を入力してみます。

wordle

「L」が緑、「H」がまた黄色になりました。

4回目でわかったヒント

「L」は1番目、「H」は1番目か3番目か4番目、「C」は使われていない

不明だったもう1文字がわかり、位置まで特定できました。

答えは「L???T」で「?」には「G,H,I」のどれかが入ります。

ピンと来ましたか?

「答えの単語」を回答する

上記のステップで、「答えの単語」は「L???T」であり、「?」には「G,H,I」のいずれかだということがわかりました。

答えが思いつかない場合は、もう一度、まだ使っていない文字を使った単語を入れてヒントを探しましょう。

私が入力したのは、「LIGHT」で正解でした。

wordle

正解だと、5文字全てが緑に変わって気持ち良いです。

結果発表

最後に結果が表示されます。

同じGoogleアカウントから回答すれば、スマホもパソコンも結果が蓄積されます。

wordle

ちなみに、赤枠の「NEXT WORDLE」は、問題が更新されるまでの時間です。

日付が変わると問題が更新されます。

結果は、Twitterでシェアすることもできます。

ネタバレにならないように、こんな風に表示されます。

wordle

全ての人に同じ問題が出題されているので、感想を言い合ったり、回答までの過程を比べてみるのも面白いです。

攻略方法

主に、攻略法は3つあります。

3つの攻略法

  1. 1回目、2回目で母音を特定しよう
  2. 文字は被らないように入力しよう
  3. 思いつかないときは英単語リストを活用しよう

1.1回目、2回目で母音を特定しよう

5文字の英単語であれば、母音「a,i,u,e,o」が1~3個含まれていることが容易に想像できます。

まずは、どの母音が使われているのか特定するために、1回目、2回目は違う母音が使われている単語を入力してみましょう。

つきユカ

26個のアルファベットから5個を探すより、5個の母音から数個に絞る方が簡単ですね

2.文字は被らないように入力しよう

特に1,2回目の回答では、より多くのヒントを得るために文字はなるべく被らないように回答しましょう。

3.思いつかないときは英単語リストを活用しよう

あの文字を使っているか確認したいけど、単語が思いつかない!

そういう時には、英単語リスト(※WORDLEに登録されている単語一覧)を使って検索してみましょう。

キーボードの「ctrl+F」を押して検索すると、該当する単語に色が付くので見やすくなります。

もし知らない単語を見つけて、意味を覚えれば、勉強になりますね!

まとめ:休憩&頭の体操にピッタリ

今回は、WORDLEの遊び方をご紹介しました。

ちょっと変わった方法で単語を覚えられる、楽しい方法ですね。

Twitter界隈では、もうすぐ有料になってしまうのではという噂も出ています。

無料のうちにぜひやっておきましょう!

がっつり英語に触れるオンライン英会話については、「タイプ別おすすめオンライン英会話5選」で紹介しています。

英会話
おすすめ【この手があったか!】自分に合うオンライン英会話5選(海外OK)

それでは、またお会いしましょう! See ya!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つきユカ

アメリカケンタッキー州レキシントン在住の30歳。 元大手メーカー総合職▶駐妻 現在は夫(つきナオ)と2人暮らし。 旅先では美しい景色と食事が何よりの楽しみ。

-英語