カリフォルニア

22年訪問|アルカトラズ島観光の見所(フェリーツアー・時間・料金)

アルカトラズ

こんにちは、アメリカ在住のつきユカです。

カリフォルニア州サンフランシスコを訪れるなら、絶対に行きたいのが「アルカトラズ島」です。

アルカトラズ島は「世界一脱獄が難しい刑務所」として知られ、数々の映画の舞台になっています。

この記事では、22年4月にアルカトラズ島を観光した筆者が予約方法から見どころをご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

  • アルカトラズ島の観光の仕方・様子を知りたい方
  • サンフランシスコの観光スポットを探している方

海外でのインターネットは、格安eSIM【トリファ】が使いやすいです

\ 当ブログ限定割引あり/

おすすめ
eSIMトリファ
【限定割引コードあり】海外eSIMトリファの使い方・口コミ

続きを見る

アルカトラズ島(Alcatraz Island)とは?

Alcatraz Island

アルカトラズ島はカリフォルニア州サンフランシスコ市から2.4km離れた島で、かつて連邦刑務所として1963年まで使用されていました。

海に囲まれた島全体が刑務所となっており、船に乗らなければ島を脱出できないことから、「世界一脱獄が難しい刑務所」として知られていました。

ハリウッド映画「ザ・ロック」や「ルパン三世」などの作品でも舞台になっています。

今では、アメリカの国立公園に指定され、サンフランシスコで人気の観光地となっています。

アルカトラズ島(Alcatraz Island)を観光する方法

アルカトラズ島を観光するには、ツアーに参加してフェリーに乗らなければなりません。

ツアーと言っても、ツアーガイドさんがいるようなものではなく、島への到着後は音声ガイドを聞きながら自分のペースで観光するので自由度は高いです。

ツアーの種類・料金・予約方法

ツアーは、Alcatraz CitycruisesのHPからオンラインで予約・支払いができます。

主なコースは昼と夜の2つあるので、お好きな方を選択してください。

Day Tour(昼)Night Tour(夜)
おとな料金(18歳~61歳)41ドル48.4ドル
シニア料金(62歳~)38.65ドル45ドル
こども料金(12~17歳)41ドル47.35ドル
こども料金(5~11歳)25ドル28.6ドル
こども料金(0歳~4歳)無料無料
開催時間(フェリー出航時間)8:45~15:5017:55または18:30
所要時間約2時間半約2時間半
料金に含まれるものフェリー料金、アルカトラズ島入場・音声ガイドフェリー料金、アルカトラズ島入場・音声ガイド、周辺ガイド、普段は閉鎖されている場所へのガイド
アルカトラズ島のツアー種類

昼のツアーには、ファミリーパック(大人2人、11歳以下の子供2人)119.6ドルも用意されています。

大きな違いはありませんが、夜のツアーであれば日没後のより緊迫した雰囲気を楽しめると思います。

私たちは、昼のツアーの1番遅い時間(15:50)のツアーに参加しました。

各時間の枠は100名分以上ありますが、直前は満員になることが多々あるようなので、できる限り早めに予約することをおすすめします。

>>Alcatraz Citycruise予約サイト

アルカトラズ島ツアーの詳細(Day Tour)

私たちが参加した、昼のDay Tourの様子をレポートします。

早めにフェリー乗り場(PIER33)で並ぶ

フェリーはPIER33から出航します

港周辺は「PIER○○」と名のつく場所が複数あるので、間違えないように注意してください

チケットには、予約時間の30分前までに来るように記載がありますが、ギリギリでも予約時間内までに来れば普通に乗れます。

フェリーの用意ができたら、チケットを購入した際に受け取ったメールのQRコードを係の人に読み取ってもらい、順次乗り込みます。

アルカトラズ島チケット

飲食物の持ち込みは禁止されていますが、水は許されているようでした。

Alcatraz Island

フェリーに乗り込んで出発

座席の指定はなく、早い者勝ちです。

ちなみに室内の真ん中のスクリーンには帰りのフェリーの出発時間が記載されています。

帰りの時間は決められておらず、好きな時間のフェリーに乗って良いですが、本数が少ないので注意してください

アルカトラズ島フェリー

室内は席数が少ないですが、外の方が人気です。

Alcatraz Island

ただ、片道20分くらいで着いてしまうので、座らなくても大丈夫です。

フェリーの移動中は、自由に歩き回って好きな位置で楽しむことができます。

アルカトラズ島

船は写真の手前のとがった部分を先頭に、アルカトラズ島が左側に見えるように進みます。

室内の席に座るなら、フェリーの乗り込み口と反対側の窓がおすすめです。

また、海上を進むため体感温度はかなり下がります

この日は平地で20℃くらいでしたが、ダウンコートを持ってきている人が多数いました。

フェリーの中にも割と綺麗なお手洗いがあります。

アルカトラズ島にも一応ありますが、少し離れており不便なので、港かフェリーの中で済ませておくことをおすすめします。

アドバイス

  • 席にこだわるなら早めに並ぶ
  • 帰りのフェリーの時間をチェックする
  • 羽織るものがあると快適に外も楽しめる
  • お手洗いも済ませる

フェリーが出発してしばらくすると、サンフランシスコの街並みも楽しめます。

Alcatraz Island

そうこうしているうちに、アルカトラズ島に到着します。

Alcatraz Island

アルカトラズ島到着後、アプリを使って散策開始

フェリーを降りると、すぐに散策開始可能で、チケットを見せる必要もありません。

フェリー降り場からすぐにところで、初めて訪問する人に向けて、アルカトラズ島の回り方を事前説明してくれる人がいます。

時間がかかりそうだったので、スルーしてしまいましたが笑

Alcatraz Island

この看板に記載のあるQRコードを読み取って、日本語対応している音声ガイドのアプリをダウンロードできます。

看板に記載されているとおり、無料Wi-Fiがあります。

スマホと接続できるイヤホンを持っていると快適に使えます

ガイド開始ポイントまでは少し歩きます。

それまでは、音声ガイドはスタートさせないでください。

Alcatraz Island

この入口から中に入ります。

まだ、音声ガイドはスタートしないでください。

Alcatraz Island
Alcatraz Island

アプリをダウンロードできない人に向けて、機材を無料で貸し出しています

現在コロナ対策でヘッドフォンの貸し出しはしておらず、機械をずっと耳に押し当てて音声を聞かなければならないので、イヤホンを持って来て自分のスマホを使った方が快適です

ちなみに、こちらはかつて囚人たちのシャワー室として使われていた場所です。

アルカトラズ島

この"Tour Starts Here"と書かれた看板まで来て、やっとツアー開始です。

アルカトラズ島

音声ガイドで「○○まで移動して○○を見てください」というように案内されるので、その通りに動けば良いですよ。

自分のペースで進めますが、帰りのフェリーの時間を意識しつつ進んでください。

アルカトラズ島(刑務所内)の見どころ

Alcatraz Island

日本語対応の音声ガイドで物語調に進むのでとてもわかりやすいです。

ツアーのナレーションは当時監視官だった方が、所内を案内してくれるかのように行われます。

ツアーには囚人役も登場し、所内の様子や気持ちをわかりやすく伝えてくれます。

ツアーの見どころ

最初に案内されるミシガンアベニューは3階建ての牢獄部屋です。

ここにぎっしり囚人たちが収容され奇声を上げていたかと思うと、怖いですね。

Alcatraz Island

わずか1畳ほどのスペースにトイレと洗面台、簡易テーブルと椅子が用意されているのみです。

Alcatraz Island

ドアを開けるには、端にある大きなダイヤルを回す必要があり、係の方がデモンストレーションをしてくれていました。

Alcatraz Island

凶悪犯や行いの悪い囚人は、頑丈な2重扉が付いた暗い部屋をあてがわれたそうです。

気が狂いそうですね・・・

Alcatraz Island

囚人たちが1番のびのびとできた場所が、この運動場。

サンフランシスコの気候も合間り、最高の気持ちだったでしょう。

Alcatraz Island

娯楽を自分の個室に持ち込んで楽しんでいた囚人もおり、当時のまま残っています。

アルカトラズ島

「世界一脱獄が難しい刑務所」と言われたアルカトラズにも脱獄囚がいて、この部屋に住んでいました。

食堂からスプーンを盗み、少しずつ壁に穴を開けたという嘘みたいな本当の話。

アルカトラズ

壁の穴から部屋を出て、どうやって島を脱出したかは不明です。

脱獄囚は今も見つかっておらず、死亡したと推定されています。

こちらが食堂です。

囚人たちが食事でストレスを抱えないよう、おいしいメニューが日替わりで提供されました。

アルカトラズ島

包丁が収納されている場所には、囚人たちに盗まれたらわかるように、ある工夫が施されていました。

(ちょうどこのおじさんで隠れてしまっているので、行ってからのお楽しみにしてください・・・;)

アルカトラズ島の景色

Alcatraz Island

建屋を出ると、素晴らしい景色が広がります。

アルカトラズ

アルカトラズ島には多くのカモメが生息しています。

くれぐれも糞にはご注意ください。。。

Alcatraz Island

この日は子連れのグースもいました。

Alcatraz Island

アルカトラズ島のお土産

囚人たちが使っていたカップや限定のキーホルダーなどが人気でした。

Alcatraz Island

まとめ:アルカトラズ島は必見スポット

音声ガイドも充実しており、かなり満足できました。

ツアー料金もアメリカの他の施設に比べると良心的だと感じました。

サンフランシスコへお出かけの際には、ぜひ予約して行ってみてください。

アルカトラズ島観光後は、周辺のPIRE39などを散策するのも楽しいですよ。

San Francisco
PIRE39で見られるアシカ

\他のサンフランシスコ観光スポットをご紹介/

関連記事
サンフランシスコ観光
【サンフランシスコ観光まとめ】定番観光スポット・駐車場情報【初めて行く人必見】

続きを見る

海外でのインターネットは、格安eSIM【トリファ】が使いやすいです

\ 当ブログ限定割引あり/

おすすめ
eSIMトリファ
【限定割引コードあり】海外eSIMトリファの使い方・口コミ

続きを見る

それではまたお会いしましょう! See ya!!

おすすめキャッシュバックサイト

ibotta

  • レシートをアップロードするだけで、現金やギフトカードがもらえるアプリ
  • スーパーで使える「無料オファー」が頻繁に登場
  • 入会ボーナス最大20ドル

Rakuten

  • Rakutenからショップのリンクに飛ぶだけで、購入金額の数%キャッシュバック
  • 現金だけでなく、アメックスポイントでも換金可能
  • 入会ボーナス最大40ドル

Fetch

  • ジャンル問わず全てのレシートが対象
  • 対象商品を購入すれば、ポイントがザクザク貯まる
  • 入会ボーナス2000ポイント

-カリフォルニア
-