カナダ

【ナイアガラの滝観光】カナダ・アメリカ|レインボーブリッジで国境を渡る

ナイアガラの滝国境レインボーブリッジの渡り方

今度行くナイアガラの滝について調べていたら、観光地がカナダとアメリカにわかれてるみたい

両方見に行きたいけど、国境は簡単に行き来できるの?

「国境を渡る」って大ごとな感じがして心配ですよね、でも大丈夫

この記事で写真付きで紹介します

つきユカ

ナイアガラの滝の観光スポットはカナダ側とアメリカ側にわかれていて、国境を渡らないと両方を楽しむことはできません。

この記事では歩いて国境を越え、両方の観光地を満喫する方法を詳しくお伝えします。

※日本発行のパスポートをお持ちの方を前提に記載しています

この記事でわかること

  • レインボーブリッジを歩いて国境を渡る方法
  • カナダ側、アメリカ側の主な見どころ

ナイアガラの滝で国境を渡る観光する意味はある?

レインボーブリッジ

ナイアガラの滝は世界三大瀑布と呼ばれている有名な観光地です。

そしてナイアガラの滝は、カナダとアメリカの国境になっているということはご存知の方も多いでしょう。

ひとことで「ナイアガラの滝」と言っても、カナダ側とアメリカ側から見える景色はだいぶ違います。

以下の地図のように、観光地も点在しています。

(赤:カナダ側、青:アメリカ側、黄色:国境になっているレインボーブリッジ)

せっかく旅行するなら、カナダ側とアメリカ側の両方に行ってみることをオススメします。

カナダ側の特徴

  • カナダ滝を間近で見られる
  • アメリカ滝とカナダ滝を両方見られる
  • 花火が近くで見られる
  • アミューズメントパークもある

アメリカ側の特徴

  • アメリカ滝が近くで見られる
  • 低コスト(1.25ドル)で展望台からの景色が楽しめる
  • 州立公園になっており、トレイルも楽しめる

カナダとアメリカの景色を両方楽しむためには、国境を渡らなければいけません。

簡単に行き来できるものかというと、できます。

特に、日本のパスポートを持ってアメリカに住んでいる人ならもっと簡単です。

レインボーブリッジ自体からの景色も良さそう

その通り!入国せずに「レインボーブリッジを渡るだけ」という人も多いようです

橋を渡るだけでも注意点があるので、今からの説明をを読んでくださいね

つきユカ

私たちはミシガン州のアンバサダーブリッジで国境を越え、カナダに滞在してアメリカ側に日帰りで訪問しました。

アメリカからカナダに渡る時も基本的には同じです。

カナダからレインボーブリッジを渡ってアメリカに入国する

パスポートを忘れずに

※レインボーブリッジを渡るだけでアメリカに入国せずに帰ってくる場合も、パスポートが必要です

カナダからアメリカへ行く場合

  • 橋の入り口に向かう
  • 橋の通行料を払う(1ドル)
  • 橋を渡る(見どころあり!)
  • アメリカ入国審査を受ける

橋の入り口に向かう

レインボーブリッジ橋の入り口
レインボーブリッジ

レインボーブリッジには大きなガラスが特徴の建物の中からアクセスできますが、写真の向きからぐるっと左に回ったところが入り口です。

歩行者(Pedestrians)専用の看板があるので、指示に従って歩きましょう。

Googleマップの目的地をアメリカ側に設定しておけば迷うことはありません。

注意

手前に免税店がありますが、当日中にカナダを出国し再入国しない人が対象です

私たちはアメリカに前日に買い物しようとしましたが、利用できないと言われました

橋の通行料を払う(1ドル)

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
橋への入り口

橋の通行料

  • 通行料は1ドルもしくは1カナダドル
  • クオーターコインか1カナダドルコインで支払う
  • コインがない場合は手前の両替機を使う(クレジット不可)

カナダ側からアメリカ側に渡るには、通行料を支払わなければいけません。

橋の入り口にはゲートがあり、通行料を支払えばバーが回るというシンプルな作りです。

通行料はコインで支払う必要があり、手持ちのコインがない場合はゲートの手前の両替機を使います。

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
両替機

クレジットカードや大きい金額の紙幣は使えないので注意してください。

両替可能な紙幣

  • 1もしくは5ドル
  • 5もしくは10カナダドル

ちなみに出国審査はありません。

何も声をかけられることなく、お金を払えば出国できてしまいます。

戻ってくる時に必要になるので、ゲートを出る前にパスポートを持っているか必ず確認してください。

出国が簡単すぎて不安になるね

実際、帰りにカナダから出てきたばかりの人に、出国審査とアメリカの入国審査はどこにあるんだ?聞かれましたよ

つきユカ

橋を渡る(見どころあり!)

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
レインボーブリッジ

橋は歩行者のためのスペースが十分に確保されており、行きも帰りも滝が見える側を歩きます。

レインボーブリッジからはカナダ滝、アメリカ滝の両方が見えます。

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
レインボーブリッジからの眺め

夜の花火を見るスポットとしてもオススメです。

>>【夜も楽しい】ナイアガラの滝観光|イルミネーション・花火・クルーズ、花火観覧におすすめな場所

橋の真ん中には、両国の国旗と国境を示す看板も設置されています。

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
国旗

看板は意外と目立っておらず、行きには気づかず帰りに気づきました笑

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
国境を示す看板

アメリカ入国審査を受ける

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
アメリカ入国審査

ここでも歩行者(Pedestrians)の看板に従って進みます。

車での入国審査は渋滞していますが、歩行者はガラガラです。

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
アメリカ入国審査入り口

グループはまとまって同じ窓口で審査を受けましょう。

窓口は3つほど用意されており、待つことなく順番が来ました。

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
アメリカ入国審査入り口

アメリカのビザを保有している私たちが受けた質問は以下の通り。

入国審査で受ける質問(ビザ保有)

  • アメリカに入国する目的
  • アメリカのどこに住んでいるか?(市レベル)
  • アメリカには何のビザのステータスで滞在しているか?
  • またカナダに戻るか?いつ戻るのか?
  • 関税対象品(アルコール、タバコ)は所持しているか?
  • 武器は所持しているか?

永住権やビザを持っている方は、入国料は必要ありません

ケンタッキーに住んでいると答えたら、先日の洪水は大丈夫だったか?とちょっとした雑談もありました。

一方で、アメリカ永住権やビザを保有していない人は、ESTAもしくはI-94Wが必要です。

永住権やビザを持っていない人

  • ESTA(電子渡航認証システム:申請料21ドル)
  • I-94(陸路専用ビザ:申請料6ドル)

①,②どちらかと入国料(6ドル)が必要

ESTA、I-94のどちらも持っておらず、ナイアガラの滝の旅行の時だけアメリカに入国する場合は、I-94を申請しましょう。

I-94の方が申請が簡単で、料金も安いからです。

ナイアガラの滝を訪問する前に、オンラインで申請を済ませておくと手続きがスムーズです。

入国料の6ドルはクレジットカードでも支払い可能です。

無事アメリカに入国できました!

アメリカからレインボーブリッジを渡ってカナダに入国する

ナイアガラの滝クルーズ
アメリカ滝とレインボーブリッジ

アメリカ滝を十分に堪能したら、カナダ側へ戻ります。

(アメリカを起点にカナダに遊びに行く方も同じ方法です)

アメリカからカナダへ行く場合

  • 橋の入り口に向かう
  • 橋を渡る
  • カナダ入国審査を受ける

橋の入り口に向かう

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
橋の入り口

アメリカからカナダに行くときは、橋の通行料はいりません。

入国審査を受けた建物(地図)の横にあるゲートを押して橋に入ります。

カナダを出たとき同様、出国審査はありません

アメリカを起点にされる方は、パスポートをちゃんと持っているかご確認ください

橋を渡る

カナダから渡ってきた時と、同じ道を歩きます。

同じ景色ですが、せっかくなので写真をゆっくり撮るのも良いですね。

カナダ入国審査を受ける

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
カナダへの入国審査の列

この時、時間がかかっている人がいたのか、カナダ人以外が多かったのかはわかりませんが、長い列ができていました。

ナイアガラの滝レインボーブリッジ
ArriveCAN

カナダに入国する際には、ArriveCANというアプリで都度申請が必要です。

必要な情報

  • 名前、誕生日、連絡先、パスポート番号
  • カナダに入国する日時
  • 入国で通る場所
  • 入国の目的
  • 滞在先の住所(変える場合は初日分だけでOK)
  • ワクチン接種情報、カード(22年現在)

5分もあれば申請は完了するので、列で待っている間でも事前に済ませてもどちらでも良いでしょう。

代表者のアプリで同行者全員の分を申請します。

順番が来たらグループ全員で入国審査を受けます。

入国審査で受ける質問

  • カナダに入国する目的
  • アメリカのどこに住んでいるか?(市レベル)
  • アメリカには何のビザのステータスで滞在しているか?
  • カナダの滞在予定期間
  • 関税対象品(アルコール、タバコ)は所持しているか?
  • 武器は所持しているか?

カナダの入国審査窓口は2つありましたが、1つは閉まっていたため、列が長かったのかもしれません。

ArriveCANを正しく申請していれば入国審査はすぐに終わります。

無事、カナダにまた帰ってくることができました!

まとめ

ナイアガラの滝イルミネーション、花火

この記事では、ナイアガラの滝をカナダ側とアメリカ側の両方で楽しむために、レインボーブリッジを歩いて国境を渡る方法をお伝えしました。

多少の準備は必要なものの、意外と簡単に国境を行き来できることがわかったのではないでしょうか?

これも優秀な日本パスポートのおかげです。

ナイアガラの滝ではクルーズツアーに参加したり、花火も楽しみたいですね!

関連記事
ナイアガラの滝クルーズツアー
ナイアガラの滝クルーズツアー|カナダ側とアメリカ側の違い・内容・料金

続きを見る

関連記事
ナイアガラの滝花火イルミネーション
【夜も楽しい】ナイアガラの滝観光|イルミネーション・花火・クルーズ、花火観覧におすすめな場所

続きを見る

海外でのインターネットは、格安eSIM【トリファ】が使いやすいです

\ 当ブログ限定割引あり/

おすすめ
eSIMトリファ
【限定割引コードあり】海外eSIMトリファの使い方・口コミ

続きを見る

最後にもう一度、必要なものをまとめます。

くれぐれもパスポートをお忘れなく!

カナダ出国時に両替可能な紙幣

  • 1もしくは5ドル
  • 5もしくは10カナダドル

※クレジットカードは使えない

アメリカ入国時

永住権やビザを持っていない人は、

  • ESTA(電子渡航認証システム:申請料21ドル)
  • I-94(陸路専用ビザ:申請料6ドル)

①,②どちらかと入国料(6ドル)が必要

カナダ入国時

ArriveCANの入力が必要

それではまたお会いしましょう! See ya!!

おすすめキャッシュバックサイト

ibotta

  • レシートをアップロードするだけで、現金やギフトカードがもらえるアプリ
  • スーパーで使える「無料オファー」が頻繁に登場
  • 入会ボーナス最大20ドル

Rakuten

  • Rakutenからショップのリンクに飛ぶだけで、購入金額の数%キャッシュバック
  • 現金だけでなく、アメックスポイントでも換金可能
  • 入会ボーナス最大40ドル

Fetch

  • ジャンル問わず全てのレシートが対象
  • 対象商品を購入すれば、ポイントがザクザク貯まる
  • 入会ボーナス2000ポイント

-カナダ