カリフォルニア

【22年訪問記】ロバート・モンダヴィ|ナパバレーおすすめワイナリー(Robert Mondavi)

Mondavi

こんにちは、アメリカ在住のつきユカです。

カリフォルニア州にあるナパバレーは、アメリカ最大のワイン生産地として有名で、世界的にも人気の産地です。

ナパバレーを代表するロバート・モンダヴィ(Robert Mondavi)のワイナリーでワインテイスティングに参加してきたので、その様子をレポートします。(22年4月訪問)

この記事はこんな方におすすめ

  • ナパバレーで訪問するワイナリーを迷っている方
  • ロバート・モンダヴィのワイナリーの様子を知りたい方

海外でのインターネットは、格安eSIM【トリファ】が使いやすいです

\ 当ブログ限定割引あり/

おすすめ
eSIMトリファ
【限定割引コードあり】海外eSIMトリファの使い方・口コミ

続きを見る

ロバート・モンダヴィ(Robert Mondavi)とは?

Mondavi

ロバート・モンダヴィは「カリフォルニアワインの父」と呼ばれ、ナパバレーのワインを一流のワインに仕立てた人です。

ワイナリーは1966年に設立され、10ドル程度~300ドル前後のラインナップがあり、日本でも簡単に手に入れることができ人気です。

また、1978年にはカベルネソーヴィニヨンに基づくボルドー風ブレンドを作る合弁事業としてシャトー出身のフィリップ・ド・ロッチルト男爵と『Opus One』を設立しました。

細かいことはともかく、ロバート・モンダヴィなくして今のナパバレーのワインは存在しなかったのです。

更に詳細な歴史を知りたい方は【KIRINの公式HP】がわかりやすいのでどうぞ。

私たちは、日本にいる時からロバート・モンダヴィのワインのファンだったので、迷わずテイスティングを予約しました。

ロバート・モンダヴィ(Robert Mondavi)ワイナリーの様子

Mondavi

ワイナリーへは誰でも入ることができます。

入場ゲートを過ぎると正面には、ワインのロゴになっている建屋が見え、両側にはブドウ畑が広がっています。

Mondavi

駐車場(無料)に車を停めてから、ブドウ畑を散策することもできます。

Mondavi

正面も広々としていて気持ちが良いです。

Mondavi

モンダヴィさんの顔。

Mondavi

受付をすると、テイスティングは時間ちょうどに始めるから先にショップを見たり、庭を眺めて時間をつぶしてくれということでした。

庭は綺麗な芝が植えられており、奥にはまたブドウ畑が見えます。

Mondavi

ショップにはモンダヴィ限定のアイテムやお菓子などが販売されています。

Mondavi

一面に並べられたワインは圧巻です。

こちらは普段スーパーなどでは見かけない、高級なワインたち。

Mondavi

こちらで購入したトリュフ(約14ドル)は、後日おいしくいただきました。

Mondavi
Mondavi

ロバート・モンダヴィ(Robert Mondavi)のテイスティング

お待ちかねのテイスティングです!

テイスティングは予約が必要?

運が良ければ予約無しでも入れますが、予約して行くことをおすすめします。

この日も予約枠がいっぱいになり、飛び込みで来た方は断られていました。

Mondavi

テイスティングのコースと価格

個人旅行で参加できるテイスティングは4種類あります。

コース名Vineyard To Table LunchLegacy DinnerTo Kalon Reserve TastingThe Estates Collection
価格(1人あたり)165ドル425ドル125ドル65ドル
所要時間90分3時間75分60分
内容ランチ+ペアリングディナー+ペアリング好みによってテイスティング内容を変えられる4種類のテイスティング
その他12:30~6名以上おつまみは別料金
ワインテイスティングの種類

私たちは、1番安い『The Estates Collection』を選択しました。

本当はランチ付きのコースを予約したかったのですが、残念ながら満席でした。

予約はモンダヴィの公式HPからオンラインで行えます。(料金は前払い制です)

テイスティング『The Estates Collection』の詳細

目の前に芝とブドウ畑が広がる気持ちの良い席に案内されました。

Mondavi

ちなみに、前に置いてある椅子はワイナリーの癖が強めのおばちゃんが座って話し込むために用意した席です。笑

予め用意されたランチョンマット代わりの紙に、自分の名前が印刷されていました。

予約時に他のメンバーの名前もちゃんと入力すれば、「&Friends」ではなく名前が印字されるものと思われます。

そんな使われ方をするとは思わず、入力を怠ったことを後悔。

mondavi

シャルドネ(白)から始まり、4種類を順に持ってきてくれます。

2019 Unoaked Chardonnay:ボトル34ドル

1つ目のワインはシャルドネ(白)

Mondavi

オーク樽に入れずに作られたワインだそうで、確かに樽の香りはしません。

すっきりとした味わいながらもバターのような濃厚さも感じます。

2018 Pinot Noir Reserve:ボトル67.5ドル

2杯目以降は赤が続きます。

Mondavi

赤ワインは空気に触れさせるとその度に香りや味が変わるので、必ず体験してほしいとのこと。

一口飲む度にグラスを回して変化を楽しみました。

2018 BDX, Oakville District Red Blend :ボトル68ドル(写真左)

2018 Cabernet Sauvignon, Stags Leap District:ボトル90ドル(写真右)

Mondavi

普段慣れ親しんでいるお手頃価格のモンダヴィの飲みやすさはそのままで、より味に深みのあるワインが楽しめました。

ちなみに、写真左側に写っているナッツはテイスティングと別料金で5ドルです。

ロバート・モンダヴィの基本情報(Robert Mondavi)

7801 St Helena Hwy, Oakville, CA 94562

基本情報

まとめ:ワイン好きならMust Go!

Mondavi
ブドウ畑の手前にある像

この記事では、「カリフォルニアワインの父」と呼ばれるロバート・モンダヴィのワイナリーをご紹介しました。

カリフォルニアの温暖な日に、ブドウ畑を眺めながらワインを楽しむのは最高でした。

景色も美しく、誰でも楽しめるかと思います。

テイスティングをされる場合は、早めに予約してくださいね。

ロバート・モンダヴィがボルドーの男爵と共同設立した高級ワイナリー【22年訪問記】オーパスワン|ナパバレーおすすめワイナリー(Opus One)もおすすめです。

関連記事
Opus One
【22年訪問記】オーパスワン|ナパバレーおすすめワイナリー(Opus One)

続きを見る

海外でのインターネットは、格安eSIM【トリファ】が使いやすいです

\ 当ブログ限定割引あり/

おすすめ
eSIMトリファ
【限定割引コードあり】海外eSIMトリファの使い方・口コミ

続きを見る

それでは、またお会いしましょう! See ya!!

おすすめキャッシュバックサイト

ibotta

  • レシートをアップロードするだけで、現金やギフトカードがもらえるアプリ
  • スーパーで使える「無料オファー」が頻繁に登場
  • 入会ボーナス最大20ドル

Rakuten

  • Rakutenからショップのリンクに飛ぶだけで、購入金額の数%キャッシュバック
  • 現金だけでなく、アメックスポイントでも換金可能
  • 入会ボーナス最大40ドル

Fetch

  • ジャンル問わず全てのレシートが対象
  • 対象商品を購入すれば、ポイントがザクザク貯まる
  • 入会ボーナス2000ポイント

-カリフォルニア
-