スーパーでキャッシュバックをもらおう【ibotta】詳しく見る

【ハイアット】最高ランクグローバリストが教えるステータス制度とマイルストーン・リワード

ハイアットステータスグローバリスト

こんにちは、在米3年目の駐在夫婦つきナオ・つきユカです。

アメリカの大手ホテルチェーンといえば、マリオット/ヒルトン/IHG/ハイアットがありますね。

つきナオ

私たちは夫つきナオ名義で各ホテルチェーンで以下の上級ステータスを持っています

  • マリオット(Marriott):チタニウムエリート
  • ヒルトン(Hilton):ダイヤモンド
  • IHG:プラチナ
  • ハイアット(Hyatt):グローバリスト

その中でもハイアットのグローバリスト特典がダントツに良いので、どれか1つを選ぶなら迷わずハイアットを選びます。

本来なら2人で1万円を超えるような高級ホテルの朝食も無料になりますし、1番安い部屋の値段でスイートルームに泊まれちゃったりもします。

この記事では、私たち夫婦を虜にしたハイアットの魅力と最高ランク『グローバリスト』の目指し方について紹介します。

つきユカ

上級会員を目指すには、いわゆる『修行』が必要ですが、ハイアットはホテルの質が良いので快適な修行ができますよ♪

YouTubeでも詳しく紹介しています

ジャンプできる目次

ハイアット(Hyatt)の概要

目次下アイキャッチ

ハイアットはシカゴに本社を構えるホテルチェーンで、世界70カ国で1150軒以上のホテルを運営しています。

大手3社(マリオット、ヒルトン、IHG)と比較するとかなり数は少ないですが、安定した品質・サービスが期待でき、私たちが1番好きなホテルチェーンです。

安定した品質・サービス

私たちがハイアットを気に入っている理由の1つに、安定した品質とサービスが期待できる点が挙げられます。

もっともリーズナブルに泊まれて全員に無料朝食がついているハイアットプレイス(Hyatt Place)のプロパティの客室デザインは私たちの知る限り以下のどちらかしかないです。

おそらくデザインを統一することで設計費用を節約しているんでしょう。

宿泊する前から部屋がどんな感じなのかわかっているので、変に期待することもガッカリすることもありません。

また、下位ランクのホテル同士で比べると、マリオットやヒルトンよりも受付係の対応の質が良く、無料朝食のクオリティも高いです。

つきユカ

バイキング形式の無料朝食にはほぼ100%カットフルーツが出されることも嬉しい!

ハイアットブランドのカテゴリーと必要ポイント

ハイアットブランド
ハイアットブランド一覧

ハイアットのブランドは上の写真の通りですが、これ以外にスモールラグジュアリブランドというものもあり、ホテル名はバラバラです。

最高峰のホテルはパークハイアットであり、日本にも東京と京都にあります。(普通に泊まると1泊10万以上!)

また、各ホテルのランクによってカテゴリ1〜8に分類され、無料宿泊に必要なポイント数が異なります。(インクルーシブコレクションはA〜Fという分類になります。)

※同じホテルブランドでもカテゴリーが異なり、ハイアットのホテル一覧画面で確認できます。

カテゴリー必要ポイント宿泊記ホテル一覧(公式HP)
カテゴリー11泊3,500PからHyatt Place
Hyatt Houseなど
カテゴリー1
カテゴリー21泊6,500PからHyatt Lodge Oak Brook Chicago
Hyatt House Atlanta/Perimeter Center
カテゴリー2
カテゴリー31泊9,000Pからカテゴリー3
カテゴリー41泊12,000PからThompson Chicagoカテゴリー4
カテゴリー51泊17,000Pからカテゴリー5
カテゴリー61泊21,000Pからハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパカテゴリー6
カテゴリー71泊25,000Pからカテゴリー7
カテゴリー81泊35,000PからPark Hyatt New York
Hyatt Centric Key West Resort & Spa
Point Grace
カテゴリー8
ホテル宿泊必要ポイント
スクロールできます
カテゴリー必要ポイント宿泊記ホテル一覧(公式HP)
カテゴリーA1泊12,000PからカテゴリーA
カテゴリーB1泊17,000PからカテゴリーB
カテゴリーC1泊21,000PからカテゴリーC
カテゴリーD1泊25,000PからSecrets Wild Orchid Montego BayカテゴリーD
カテゴリーE1泊35,000PからHyatt Zilara CancunカテゴリーE
カテゴリーF1泊42,000PからカテゴリーF
オールインクルーシブホテル宿泊必要ポイント

日本にあるハイアットブランドホテル

日本ではほとんど見かけないホテルだけど、どのくらいあるの?

という疑問をお持ちのあなたのために、一覧を載せておきます。意外とたくさんあります!

ハイアットのステータスを持っていれば、一時帰国の際にも贅沢に旅行できます。

日本にあるハイアットホテル一覧(タップで開く)
  • パークハイアットニセコHANAZONO(カテゴリー8)
  • シャレーアイビー定山渓(カテゴリー8)
  • カサラ ニセコビレッジ(カテゴリー8)
  • ヒノデヒルズ・ニセコビレッジ(カテゴリー6)
  • ホテル雅叙園東京(カテゴリー8)
  • パークハイアット東京(カテゴリー7)
  • アンダーズ東京虎ノ門ヒルズ(カテゴリー7)
  • ホテル虎ノ門ヒルズ(カテゴリー6)
  • グランドハイアット東京(カテゴリー6)
  • ハイアットセントリック東京銀座(カテゴリー6)
  • 東京ステーションホテル(カテゴリー6)
  • ハイアットリージェンシー東京(カテゴリー4)
  • ハイアットハウス東京渋谷(24年春オープン:カテゴリー4)
  • ハイアットリージェンシー東京ベイ(カテゴリー4)
  • ハイアットリージェンシー横浜(カテゴリー4)
  • ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ(カテゴリー6)
  • 富士スピードウェイホテル(カテゴリー6)
  • ザ・タワーホテル名古屋(カテゴリー6)
  • 志摩観光ホテルザ・ベイスイーツ(カテゴリー6)
  • 軽井沢プリンスホテルイースト(カテゴリー5)
  • ハイアットセントリック金沢(カテゴリー4)
  • ハイアットハウス金沢(カテゴリー3)
  • パークハイアット京都(カテゴリー8)
  • サワラ(カテゴリー7)
  • ハイアットリージェンシー京都(カテゴリー5)
  • ハイアットプレイス京都(カテゴリー3)
  • キャプション難波大阪(オープン準備中:カテゴリー未発表)
  • グランドハイアットジラーラ福岡(カテゴリー4)
  • サンカラホテル&スパ屋久島(カテゴリー8)
  • ホテルシギラミラージュ(カテゴリー8)
  • ザ・テラスクラブ・ブセナ(カテゴリー7)
  • シギラベイサイドスイートアラマンダ(カテゴリー6)
  • ハイアットリージェンシー沖縄瀬良垣(カテゴリー5)
  • ハイアットリージェンシー沖縄那覇(カテゴリー4)

最上級ステータスのグローバリストになってから、一時帰国でハイアットリージェンシー箱根に泊まってきました♪

ハイアットの会員ステータス制度

目次下アイキャッチ

ここからはメイントピックであるハイアットの会員ステータス制度について説明します。

達成条件は宿泊数または獲得ベースポイントによって設定されており、1月1日〜12月31日の達成条件を満たした時点から翌々年の2月までステータスが保証されます。

ベースポイント

1ドルにつき5ポイント(ボーナスポイントは含まれない)

つきナオ

条件達成にかかるお金は宿泊数条件の方が安いです

ハイアットの会員ステータスは4クラスあります。

  • メンバー(Member)
  • ディスカバリスト(Discoverist)
  • エクスプローリスト(Explorist)
  • グローバリスト(Globalist)

メンバー会員

ハイアットステータスグローバリスト
メンバー会員特典
メンバー達成条件

会員登録をする。

『メンバー会員』は会員登録をするだけでなれるステータスです。

後ほど紹介しますが、ハイアットに1回も泊まっていなくてもハイアットポイントを貯めて、無料宿泊する方法がいくつかあります。

会員登録をしないと無料宿泊する資格がないので、ハイアットに興味を持った時点で登録すれば良いかと思います。(もちろん無料)

ポイント獲得宿泊費や食事代、スパなどでベースポイントが貯まる※ボーナスポイントなし
無料宿泊ポイントを使って無料宿泊できる
会員限定料金プログラムに参加しているハイアットグループホテルやリゾートの宿泊料金が最大10%オフ
リゾート料金の特典無料宿泊時、リゾート料金免除
SLHの特典
※SLH=スモールラグジュアリーホテルズオブザワールド
宿泊費や食事代でベースポイントが貯まる
World of Hyattの宿泊数カウント
無料のコンチネンタルブレックファースト(2名分)
正午のアーリーチェックイン
2PMまでのレイトチェックアウト

1つ上のカテゴリー客室へのアップグレード
会員特典の詳細

※アーリーチェックイン/レイトチェックアウト/客室アップグレードは当日の空き状況によります

ディスカバリスト会員

ハイアットステータスグローバリスト
ディスカバリスト会員特典
ディスカバリスト達成条件

10泊または25,000ベースポイント

10泊を達成するとディスカバリストになれます。

特典がいくつか追加されますが、嬉しかったのは毎日ミネラルウォーターがもらえることでした。

宿泊時にわざわざ持って行ったり買ったりしなくて良くなります。(ちなみにマリオットやヒルトンは連泊してもチェックインの日しかくれません)

レイトチェックアウトもわずか2〜3時間の違いですが、助かる場面もありました。

ボーナスポイントベースポイント+ボーナスポイント10%
プレミアムインターネット一部のホテルで高速インターネットにアクセス可能
ボトルウォーター1日1本無料
客室のアップグレード予約した客室タイプ内でのアップグレード(高層階、角部屋など)
優先チェックイン上級会員専用のチェックインカウンターを利用可能
トンプソンシカゴ宿泊記ブログ
レイトチェックアウト午後2時まで無料(空き状況による)
アメリカン航空の特典対象となるアメリカン航空のフライト1ドルごとにワールド オブ ハイアットのボーナスポイントを1ポイント
会員特典の詳細

エクスプローリスト会員

ハイアットステータスグローバリスト
エクスプローリスト会員特典
エクスプローリスト達成条件

30泊または50,000ベースポイント

30泊を達成するとエクスプローリストになります。

ボーナスポイントベースポイント+ボーナスポイント20%
客室のアップグレードスイート、ラウンジ利用特典付き客室を除くアップグレード(予約時より高級な部屋になる可能性あり)
客室保証72時間前まで客室を確保(除外日あり)
会員特典の詳細

エクスプローリストになると、客室のアップグレードがはっきりわかるので嬉しいです。

グローバリスト会員

ハイアットステータスグローバリスト
グローバリスト会員特典
グローバリスト達成条件

60泊または100,000ベースポイント

60泊を達成すると最高ランクのグローバリストになります。

グローバリストになると、リッチな宿泊がとてもお得に体験できます!

無料宿泊特典を使って高級ホテルに宿泊してスイートルームにアップグレードされたとしても、朝食も駐車場も全て含まれるので完全無料になります。(1,000ドル分を超えるような宿泊体験が完全に無料!)

ボーナスポイントベースポイント+ボーナスポイント30%
客室のアップグレードスイート、ラウンジ利用特典付き客室を含むアップグレード
レイトチェックアウト午後4時まで無料(空き状況による)
客室保証48時間前まで客室を確保(除外日あり)
クラブラウンジの利用または朝食クラブラウンジを無料で利用、ラウンジがないホテルではコンチネンタルブレックファーストを大人2名子供2名まで無料(チップ、サービス料含む)
無料宿泊特典での宿泊日の駐車料金無料ポイントを使った宿泊もしくはフリーナイトアワード利用時に駐車場無料
客室へ優先的にご案内通常チェックイン時間よりも早く客室準備が整った場合に案内される
コンシェルジュ専用のコンシェルジュが付く
スイートアップグレード4回予約時に使うことでアップグレードが保証される(通常はチェックイン時の空き状況によってアップグレードされる)
カテゴリー1~7無料宿泊特典1泊分フリーナイトアワード進呈
NEWゲスト・オブ・オナー・アワード5泊分グローバリストの資格を別の人にプレゼントできる
会員特典の詳細
つきユカ

1番安い部屋の料金でスイートに泊まれる幸せ

グローバリスト体験がわかる記事です。両方ともホテルカテゴリーは最高の8。

マイルストーンリワード

宿泊数を積み上げていくことで、ステータス獲得以外にもリワードをもらうことができます。

20泊または35,000ベースポイント

以下3つの特典のうち1つが選べます。

  • 次回の宿泊で2,000ボーナスポイント付与(対象:ハイアットプレイス、ハイアットハウス、キャプション、ユアコーブ)
  • クラブラウンジアクセス2回分
  • FINDエクスペリエンス・クレジット25ドル分

ラウンジがある高級ホテルに泊まる予定があれば②、そうでなければ①がおすすめです。

FINDエクスペリエンスとは、宿泊先でのアクティビティ体験のことです。詳細は公式HPのこちらをご覧ください。

30泊または50,000ベースポイント

カテゴリー1~4の無料宿泊特典と以下3つの特典から1つが選べます。

  • 次回の宿泊で2,000ボーナスポイント付与(対象:ハイアットプレイス、ハイアットハウス、キャプション、ユアコーブ)
  • クラブラウンジアクセス2回分
  • FINDエクスペリエンス・クレジット25ドル分

40泊または65,000ベースポイント

ゲスト・オブ・オナー・アワード1回分と3つの特典から1つが選べます。

ゲスト・オブ・オナー・アワードとは

大切な方(またはご自身)に、最大7泊のグローバリスト会員様用のホテル内特典をプレゼントできる特典。

  • 5,000ボーナスポイント
  • スイートアップグレード1回分(最大7泊)※プレゼント可能
  • FINDエクスペリエンス・クレジット150ドル分

グローバリストの資格を得るまでにはあと20泊ありますが、40泊のタイミングで体験することができます。

50泊または80,000ベースポイント

以下3つの特典から1つ選べます。

  • 5,000ボーナスポイント
  • スイートアップグレード2回分(最大7泊)※プレゼント可能
  • FINDエクスペリエンス・クレジット150ドル分

60泊または100,000ベースポイント

グローバリストの資格獲得です!さらに以下4つの特典があります。

  • ゲスト・オブ・オナー・アワード2回分
  • カテゴリー1〜7またはオールインクルーシブリゾートカテゴリーA〜Dの無料宿泊特典1泊分
  • スイートアップグレード2回分(最大7泊)※プレゼント可能
  • マイ ハイアット コンシェルジュ
70泊以上のマイルストーン※グローバリストの達成条件以上の宿泊数を稼ぐと得られる特典です。(タップで開く)

私たちは他のホテルチェーンの宿泊数も稼ぎたいので、60泊を達成した時点で別ホテルに切り替えますので縁がない特典たちです。

興味のある方はご覧ください。

70泊、80泊、90泊

ゲスト・オブ・オナー・アワード1回分と以下3つの特典から1つが選べます。

  • 10,000ボーナスポイント
  • スイートアップグレード1回分(最大7泊)※プレゼント可能
  • FINDエクスペリエンス・クレジット300ドル分

100泊

カテゴリー1~7の無料宿泊特典と以下3つの特典から1つが選べます。

  • 10,000ボーナスポイント
  • スイートアップグレード1回分(最大7泊)※プレゼント可能
  • ミラバル・エクストラナイト・アワード

ミラバル・エクストラナイト・アワードは23年末に追加された新しい特典で、ミラバルリゾートに1泊するともう1泊が無料になるという特典です。

私たちもミラバルリゾートには駐在期間中に行ってみたいなとは思っていますが、アクセスが悪いので難しいかもしれません…

110、120、130、140泊

ゲスト・オブ・オナー・アワード1回分と以下3つの特典から1つが選べます。

  • 10,000ボーナスポイント
  • スイートアップグレード1回分(最大7泊)※プレゼント可能
  • ミラバル・エクストラナイト・アワード

150泊

アルティメイト無料宿泊特典(加盟しているホテルどこでもOK)と以下3つの特典から1つが選べます。

  • 10,000ボーナスポイント
  • スイートアップグレード1回分(最大7泊)※プレゼント可能
  • ミラバル・エクストラナイト・アワード

ブランドエクスプローラー

ハイアットステータスグローバリスト
ハイアットステータスグローバリスト

マイルストーン制度とは少し違いますが、ハイアットでは初めて宿泊するホテルブランド5つ毎に、無料宿泊特典を進呈しています。

上記は私たちの記録で、現在11ブランドに宿泊しており、2回無料宿泊をもらっています。

都市部にしかないブランドもあるので、これから先は厳しい状況ですが面白い特典だと思います。

グローバリストの目指し方

目次下アイキャッチ

ハイアットの最高ステータスのグローバリストは、他のホテルチェーンの上級ステータスと比較しても資格を獲得するのが大変です。

というのも他のチェーンのように、年会費付きのクレジットカードを使っても上級ステータスを獲得することはできないからです。

ヒルトンは年会費150ドルで朝食特典がつくゴールドステータス、年会費550ドルで最高ランクのダイヤモンドステータスを獲得。

マリオットは年会費650ドルで朝食特典がつくプラチナエリート獲得。

安いホテルに宿泊する

グローバリストになるには60泊するかまたはベースポイント100,000ポイントを獲得しなければいけません。

ベースポイントは1ドルあたり5ポイントなので、100,000ポイント÷5ポイント=20,000ドル使わないと貯まらないことになります。

一方で地方であれば100ドル以下で泊まれるホテルがあるので、そのようなホテルを狙えば90ドル×60泊=およそ5,400ドルで済むことになります。

とはいえ、なかなかの金額なので出張で宿泊数を稼げるのがベストですね。

宿泊数を稼いでいる間にマイルストーンを達成して無料宿泊特典をもらったり、ポイントが貯まって無料宿泊できるので、実際は60泊全てを有償宿泊する人は少ないでしょう。

クレジットカードを作る

ハイアットクレジットカード
ハイアットクレジットカード

ハイアットではクレジットカードを作るだけで上級ステータスを得ることはできませんが、カードを作ることで道のりが易しくなることは事実です。

詳細は別記事で紹介するので、ここでは概要だけお伝えします。

World of Hyatt Credit Cardの特徴
  • 年会費95ドル
  • ディスカバリスト資格進呈
  • 宿泊実績5泊進呈
  • 5000ドル使用毎に宿泊実績2泊進呈
  • ハイアットの宿泊で獲得できるポイント9倍
  • カード更新時に無料宿泊1泊分進呈
  • 入会ボーナス30,000ポイント(3ヶ月のうちに3,000ドル使うことが条件)+さらに最大30,0000ポイント(15,000ドルまで1ドル使う毎に2ボーナスポイント)

純粋に60泊するよりも少し簡単ですよね。

つきユカ

現時点ではアメリカでしか発行されていないカードなので、アメリカ在住者の特権カードです!

ハイアットポイントが貯まるおすすめカード3選

目次下アイキャッチ

World of Hyatt Credit Card

先ほどご紹介したカードです。

ハイアットのグローバリストを目指す目的やハイアットのポイントを貯めるためだけなら、間違いなくWorld of Hyatt Credit Cardがおすすめです。

しかし、当然ながらハイアット特化型のカードになります。

Chase Sapphire Preferred

次にご紹介するのが『駐在員のステータス』とも名高いChase Sapphire Preferredです。

さまざまなシーンでポイントを貯めることができ、ポイント交換先も充実しています。

このカードで貯めたポイントはハイアットのポイントと1:1で交換可能です。

年会費はWorld of Hyatt Credit Cardと同じですが、入会ボーナスをもらうための条件は易しく、時期によってはさらにボーナスポイントがアップすることもあります

Chase Sapphire Preferredの特徴
  • 年会費95ドル
  • 入会ボーナス60,000ポイント(3ヶ月で4,000ドル使うことが条件)
  • ハイアット以外のホテルチェーンや航空会社ともポイント交換可能

詳細は以下の記事で説明していますのでぜひご覧ください。

Bilt

この記事を読まれている方のほとんどがアメリカの賃貸物件にお住まいだと思いますが、実は通常は家賃の支払いはカードのポイント加算対象外になってしまいます。

でもBiltカードはそんな家賃支払いでもポイントが貯まる唯一のカードで人気が高まっています。

ポイント交換先にハイアットもラインアップしており、1:1で交換できます。

年会費無料なので、ポイントを貯めるメインカードとは別に持っておくことを強くお勧めします!

つきナオ

イチオシのカードです

まとめ

目次下アイキャッチ

この記事では、私たち夫婦が大好きなハイアットの魅力や制度について詳しくお伝えしました。

他の大手ホテルチェーンと比較すると上級会員になるのが難しいため、おそらく人数が少ないのでその分優遇されています。

1ランクも2ランクも上の宿泊体験をしたい方はぜひハイアットのグローバリストを目指してみてください。

YouTubeでもっと詳しく!

それではまたお会いしましょう!See ya!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次