国立公園・主要公園

アメリカ国立公園(ナショナルパーク)の年間パス(アニュアルパス)の1番安い購入方法と対象公園

年間パスポートと聞くと、テーマパークが真っ先に思い浮かびますが、

実はアメリカの国立公園にも年間パスポートが存在します。

年間パスって・・・たった1回の旅行だと損しない?

後ほど実例を挙げて説明しますが、この年間パスはとってもお得で、

国立公園をたったの3か所回れば元が取れてしまうんです。

つきナオ

利用するしかないね

年間パスが使える場所

公式HPによると、対象の公園が1188ヶ所あるようです。

また、セドナのエアポートメサやカセドラルロックなど、主要ハイキングポイントの駐車場でも使えます。

ただ、グレートスモーキーマウンテン国立公園のように入場料がいらない場所や、

すべての公園の入場料が無料になる日が年に数日設定されているので、年間パスが必要かどうか確認しましょう。

公式HPで確認する (英語)

年間パスの特徴

価格

年間パスは21年現在、1枚80ドルです。

1枚カードがあれば、同乗者3人までの入場料が免除されます。

例えば、グランドキャニオンとザイオン国立公園はそれぞれ35ドル、ブライスキャニオンは30ドルなので

これら3か所全部を回れば一気に元が取れます。

日本から旅行に来る場合、国立公園を数か所回る場合が多いと思うので、その場合は購入必須ですね。

カードの有効期限

カードの有効期限は1年で、翌年の購入月末までとなっています。

つまり、21年11月に購入した場合は、22年11月30日まで有効です。

11月1日に買っても11月30日に買っても同じです。

つきユカ

月初に買うのがお得!

カードホルダーは2人登録可能!

そして更にお得なのが、1枚のカードに対して2人カードホルダーが登録できるんです。

下記はカードの裏側の写真です。

national-park-annual-pass

署名欄の左側がPassholder (Required)、右側がPassholder Two (Optional)となっています。

左側の署名欄は有人窓口で買った際に、すぐに署名を求めれますが、右側は誰の名前を書いても良いです。

つまり、カードの受け渡しができるのであれば、誰とでもカードを使い回すことが公式に認められています

メルカリなどで販売されていることもありました。

購入方法

事前に手に入れたければオンラインで購入して郵送してもらえますが、現地の入場ゲートでも購入できます。

事前購入は手数料がかかるので、入場ゲートでの購入のほうが安いです。

入場ゲートではクレジットカードも使える

また、日本国内ではフリマアプリで購入できる可能性もあります。

1回限りの海外旅行であれば、こちらで十分です。

まとめ:年間パス(アニュアルパス)でお得に旅しよう

年間パスで損をする可能性は、ほぼゼロです。

各パークの入場料は年々上がっているそうですが、年間パスは価格据え置きになっています。

お得なうちに購入して、たくさんの国立公園を回ってみてはいかがでしょうか?

グランドサークル周遊の予定を立てたい方はこちらが役立ちます。

モニュメントバレー
おすすめ【21年徹底ガイド】モニュメントバレーのバレードライブ観光 回り方・料金・所要時間・ホテル

それでは、またお会いしましょう! See ya!!

\ 海外在住者も利用可能 /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つきユカ

アメリカケンタッキー州レキシントン在住の30歳。 元大手メーカー総合職▶駐妻 現在は夫(つきナオ)と2人暮らし。 旅先では美しい景色と食事が何よりの楽しみ。

-国立公園・主要公園